マンガとコスメと甘い物が好き
by yukino-mori
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


懐かしい香り

基礎化粧品は、効き目・満足度ともに値段にある程度比例すると思っているので(あくまで「ある程度」)、あまり安いものは買わないようにしてるのですが、時々無性に見つけると買いたくなるものがあります。

ドラッグストアでは棚の一番下にひっそりと置かれている、地味な存在。
田舎の小さな酒屋さん(コンビニ並に品揃えがある、小規模スーパー。おばあちゃんたちには欠かせない存在)では、時々特価980円で山と積まれて売ってたりします。

それは、アロエクリーム。
全身に使える・家族で使える・男性のかみそり負けにも!というマルチな才能を持った、大容量のクリームです。
いろんなメーカーのものがありますが、定価1800円とか本体に書いてあるわりには、その値段で売ってるのを見たことがありません(笑)。

私はハンドクリームとして使っています。なじみが良く、すぐにさらっとするのに肌が柔らかくなります。
無香料流行りのなか、かたくなに昔からの香りを貫いているところもなんか好き。おじいちゃんの匂い(ゴメンナサイ…)かと思うどこか懐かしい香りは結構強くて、最初は「無理!」と思いましたが、慣れたらくせになる。無臭では物足りなくなっちゃいました。
アルビオンの伝説の化粧水、スキコンも最初「くっさっっ!こんなん顔に付けられん!」と思いましたが、今では今度リニューアルすると聞いて、「香りは変わっちゃうの?」と訊いてしまうほどお気に入りの香りになりました。
この手の香りには、日本人の潜在的な感覚に働きかける何かがあるのかもしれない…。

非常に評判の良いアベンヌのハンドクリームも、一応買ってはありますが、最近はもっぱらこればかりです。
一家に一つ常備されていると、なんだか安心?な感じ。
[PR]
by yukino-mori | 2011-02-19 21:14 | コスメ
<< 春だね 確信犯 >>