マンガとコスメと甘い物が好き
by yukino-mori
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


優しいだけじゃね

改めて「ストナイ」をDVDで観返していますが、あれだけ原作と乖離していると思っていた菊田の性格が、意外とそうでもないかな~と思えてきました。
もちろん、ドラマの方がずっと気が利くし押さえも利き、デキる感じではあるのですが。

俳優西島さん自身がトークセッションで「ほんと、ダメなんですよね~」と苦笑していたように、しょっちゅう姫と二人きりになるチャンスがありながら、そしてご指名でホテルまで送る機会がありながら、「じゃ、ここで」と言われてあっさり帰ってしまう辺り…。
好きで好きでしょうがないのに、「おれ言えねえよ」と大きいガタイでメソメソする原作菊田と何となく重なるような。
ドラマでは、押さえの利く性格ゆえに、お互いの立場を考えて気持ちを秘めているんじゃないかと思っていましたが(もちろんそれが主な理由なんでしょうけど)、西島さんの時々コミカルな演技を見ていると、それだけじゃない、ちょっと情けない部分もあるような気がしてきました。
優しいだけじゃだめなのよね~(笑)。


しかしそんな愛すべき菊田くん、来年公開という映画版では下敷きになった原作が「インビジブルレイン」ということなので(文庫本化されてないので読んではいないのですが、いろんなレビューを読むと)、かなりガチに苦悩しそうな予感…。
なんとフェルゼン登場ですよ。そんな設定までアンドレに似てなくていいのにっ!
原作では菊田はほとんど出てこないということですが、これだけドラマで人気が出たキャラなので、多分そういうわけにもいかないでしょう。だとしたらどんな絡みをするのか、そこのところ楽しみです。


とにかくとりあえず、早く「インビジブルレイン」「感染遊戯」文庫本化して下さい。お願い。(←ケチ)
[PR]
by yukino-mori | 2012-07-03 05:13 | その他
<< 屋内ならでは ストナイ >>