マンガとコスメと甘い物が好き
by yukino-mori
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


あまりにも…

昨夜、新ドラマ「泣くな、はらちゃん」第一話を見ました。

主演の長瀬君が何日も前から方々に番宣に出ていたので、いよいよって感じで楽しみにしてたんです。
引っ込み思案の女性「越前さん」が憂さ晴らしにノートに書きつけていた漫画の主人公「はらちゃん」が現実世界に現れ、作者の越前さんに恋をする、という物語…らしい。
それって面白そう。漫画みたいじゃない?(漫画だけど)

始まってみると…

越前さんが勤めている蒲鉾工場。白衣、帽子はきちんとかぶっているのに、誰もマスクをしていない。
まあ、マスクして目つきと仕草だけで演技するのは難しいんでしょうけどね。
さらに、蒲鉾を成型するときは素手。手袋はしないのか。
しかも、素手で蒲鉾を練るというのにマニキュア。
極め付きは、清潔第一の工場内にも関わらず、外から白衣も着ていない人がそのまま土足で出入りできるという状態。

この食品衛生に厳しいご時世に、いくら小さな町工場といってもこれはないでしょう…。
ありえない、これはありえない…と思っていたら、ドラマが終わっていました。

制作側に言わせれば、細かいこと言うなよオバサン、っていう感じでしょうか。
自分でもそう思いますが(笑)。


はらちゃんにのちのち惚れられるらしい越前さんですが、ほんとなのかなあ。
そう思ってしまうくらい、今のところ越前さんの良さがわからない(容姿以外に)。
まあ、越前さんの部屋にあった漫画本といい、いろいろ伏線が張ってあるみたいなので、軌道に乗れば面白くなってくるのかも。


はあ~、しかし「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」は名作だったなあ…。
[PR]
by yukino-mori | 2013-01-20 15:55 | その他
<< 新色三昧 原作と違うよ~ >>