マンガとコスメと甘い物が好き
by yukino-mori
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


見学会

ゴールデンウイークも二日目ですが、夫と私のお休みが合うのは今日だけなので、ちびを連れて米山方面に海を見に行きました。
(多分)10年ぶりくらいのフィッシャーマンズケープ。昔流行った観光地はのきなみ寂れてしまっている中、ここは相変わらず盛況のようでうれしかったです。

で、せっかく来たんだからと、もうちょっと足を延ばして、世界最大規模の原発である東京電力柏崎刈羽原子力発電所へいってみました。
近くを通ったことはあるけど一度も訪れたことがないので、いろいろ言われてる中、行くなら今のうちかなという思いもありまして。

サービスホール(展示館)の見学だけでいいかと思っていましたが、案内の人が、バスによる見学会があることを教えてくれました。
普通、一般の人は敷地内に入ることはできないのですが(このサービスホールも敷地外)、それに参加すると、バスに乗ったままではあるけれど敷地内の建物の見学ができるということ。
「発電所安全対策見学会」ということで、津波・地震に対する安全対策がいかにされているかを知らしめるための広報活動の一環らしいです。(6月30日までの土曜・日曜・祝日に開催)

申し込みは三日前までに、と書いてありましたが、当日でOKでした。
とはいえ、ちゃんと必要書類に住所・氏名・電話番号・生年月日を書き、更に免許証等で本人確認。
子供は身分証明書を持ってなかったので、別書類に責任者とその関係を書きました。(どう見ても少年兵には見えないのほほんとした顔の子供なのですが。笑)
バスに乗る時は名前を確認、首から下げる許可証を渡され…
職員さんの人当たりはいいので威圧感はありませんでしたが、たいそう厳重でした。場所が場所なのでそのくらいしないといけないんでしょう。

で、免震重要棟や電源車、新しくできた防潮堤や貯水池などを巡り、丁寧な説明を受けました。
TVのニュースで見た印象よりはるかに大きなスケールに圧倒されます。
どんな頭のいい人がこんなものを考え付き、どれだけの人数がここで動いているのやら…。

原発の再稼働の是非、それ以前に原発が本当に必要なのかなどは、ここで私などが論じることはできないのですが、それはそれとして。
少なくとも、ここで働いている人たちの真摯な努力とがんばりは伝わってきました。


来てよかったです。
[PR]
by yukino-mori | 2013-04-28 22:35 | その他
<< 永遠の… 母の日 >>