マンガとコスメと甘い物が好き
by yukino-mori
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


カテゴリ:コスメ( 21 )

ローズとベージュ

毎日暑いですね。
なんて言うと、関東以西の人に「そんくらいで暑い言うな!」って怒られちゃうかもしれないけど。

暑さに倦むと、秋が待ち遠しくなります。
色んなストレスも重なり、例によって秋のコスメ新製品・新色購入~

今回は、資生堂マキアージュ「トゥルーアイシャドウ RS721」(3,675円)
カネボウラヴーシュカ「メルティ―ハートアイズ 02スタイリッシュビューティ」(1,575円)のアイシャドウパレット2品。

マキアージュの方はキラキラ過ぎて今まで敬遠してたんだけど、この度の新色RS(ローズ)に一目ぼれ。
この紫芋のようなメインカラー、意外なブラウンのクールさ、たまりません。
多少キラキラが強かろうが、このくらいならいいじゃん、かえってそれがいい!って思ってしまうくらい色がいい。
でもこれ、発色がとてもいいので、いつもの調子で塗ると濃ゆい顔に。
色が色だけに、妖怪人間ベラのようになる可能性があるため要注意(あ、ベラの目元はグリーンだった…)。

ラヴの方は、ベーシックなベージュグラデのパレットに、鮮やかなネイビーの差し色という組み合わせがツボ。
パケも、細長くてコンパクト、使い切れそうな(それでも使い切ったことはないけど…)サイズが嬉しい。
ただ、売り物のネイビーの発色が見た目より悪く、実質使えないです。
でもベージュグラデはきれいだし、使えるのでまあいいっす。


新色漁りは楽しいな♪
デパートブランドもそろそろ新色そろう頃なので、行きたいけど…
子供の夏休みが終わるまでなかなか身動きとれませんね。
[PR]
by yukino-mori | 2013-08-22 20:47 | コスメ

ずるいよそれ~

先日急に、長男が「ミュシャ展」に行きたいと言いまして、学校からタダ券をもらってきたので連れていきました。
この前私が行った時は無関心だったのに、どういう風の吹き回しなのやら。


まあそれはいいとして、帰りに寄ったイオンのコスメコーナーで、なんとも罪な商品を発見。

あれですよ、バンダイクレアボーテの「ベルサイユのばら レディオスカル リキッドアイライナー」。
それはいいんです、あらゆるランキングで1位になった有名商品なので、特に珍しくはない。

しかし、それに数量限定で、キャラのメモパッドが付いているとなったら…。


私もこの商品は出たばかりの頃買い、3本リピートしたので、もういいかなと今はほかのものを使っているし、次のスタメンももう決まっているのに…。

くっ。

買うしかないよチキショウ。


アントワネット、オスカル、アンドレの3種類。原作からそれぞれイラストが取られています。
3種類一つにしてくれたらいいのに、さては3本買わせようというバンダイ様の計略か。

いくらなんでも3本大人買いはできないので(1本で1年くらいもつから、一般的な使用期限の未開封2年以内に使い切れない)、悩みに悩んで、僅差でトレースの完成度が一番高かったアンドレに決定。

ということで、次の次のスタメンとして、オスカル様は私の化粧台の引き出しに仕舞いこまれたのでした。


余談ですが、家に帰ってよく見たら、このメモパッド、対象年齢15歳以上となっていました。
対象年齢以下の人には与えないように、と…。
ということは、中学生までOUT。
なんでだろう…その年で誤飲とかはないだろうし。

本体は化粧品なので、その辺の配慮なのかしら?
[PR]
by yukino-mori | 2013-07-24 11:14 | コスメ

何の匂いか

たまたま立ち寄ったコンビニで、定番落ち商品のセールをやっていました。
洗剤や文房具の中で、ふと目についた「ボディファンタジー ボディスプレー ホワイトムスク」。
普段フレグランスはつけないんですが、「ホワイトムスク」という名前の香りが好きなので、衝動的に買っちゃいました。半額だったし~。

シュッとひと吹き。
「あれ…想像より甘くない」
なんか石鹸みたいな香り。まあいっか。

後日、長男を迎えに駅へ。
直前に餃子を焼いていて、匂いをがっつり被っていたので、車の中でシュッとひと吹き。
そして乗り込んできた長男。

「…」
「ん?」
「トイレットペーパーの匂い…」

なんだとコラァ!おまえなんか汗のにおいさせてんだろ!
トイレットペーパー、いい匂いだろうがッ!

家に着いて、中に入ると。
何気なく、おばあちゃんが。
「なんか線香の匂いがするねぇ…」


もう好きにして。
[PR]
by yukino-mori | 2013-04-11 15:49 | コスメ

幸か不幸か

「ネオメロドラマティック」って言う時、口が回らないのは私だけ?

って別にどうでもいいですね。

長男の弁当を作り始めて3日経ちました。
今までも夫の弁当は超テキトーに作っていたのですが、子供のとなるとやはりそれより気を使いますね。
弁当だけならいいんですが、長男は今7時前には家を出るので、それに合わせて朝食の用意もしないとだし。
5時20分に起きてはいるのですが、やっぱり5時にしないと間に合わないかなあと思い始めました。

そんな私は、時短コスメ。

最近、朝にフレッシェルのUVジェルを使い始めました。
洗顔後これ一品のオールインワン、しかもUV防止効果もある!という優れものです。
私はケシミンを使っているのでそれを塗ってからになりますが、馴染ませる時間も手間も短縮になってもう手放せません!
夜はUVなくてもいいので、同じくフレッシェルの特濃EXジェル使用。これはエイジングケア用です。
便利な世の中になりました。

それにしても、若い頃より基礎化粧品代が着実に安くなっていってる…。

「その年でそれじゃダメ!」って、お高い化粧品のカウンターに行ったりするとよく叱られるんですが。私も時々ちょっと情けなくなってしまうんですが。でもねぇ…

もちろん高いものはいいに決まってます。このご時世でも、ウン万円のクリームが飛ぶように売れているそうだし。
でもこういうドラストコスメも、厳しい消費者のお眼鏡にかなえばこそ生き残っているんじゃないかなあ、なんて言い返せないけど心の中で思う今日この頃。

そこで節約した分、色物買っちゃってストレス発散しちゃってるんですけどね~(笑)。
[PR]
by yukino-mori | 2013-04-10 10:29 | コスメ

はだける

MAQUIA[マキア]4月号買いました。

今月号は春ならではのカラフルメイク特集、それから各社出揃った春夏ファンデのお見立て会。
そして、そろそろ気になる「美白」に関する記事もたくさん。読みでがあります~♪

何回も言いますが、見てるだけです…。


見てるだけ、といえば、今回こじはるちゃんのはだける系セクシー(?)グラビア付きインタビューが…。しかも和服!
さすがこじはる、AKBのセクシー番長。白い肌とまろやかな曲線が、同性から見ても触ってみたくなる色気を醸し出しております。

とにかく細いモデルさんも、「いや~これほんとに私と同じ人類?」って感じで見とれてしまいますが、このくらい柔らかそうな女性はほんとリアルに色っぽくてたまらんですね。


メイクといえば、最近ミネラルファンデに凝ってまして。
といっても市販の「ミネラルファンデ」はそれ以外の成分もいろいろ入っているため、普通にクレンジングしないといけないのですが、ミネラル成分100%のものは洗顔料のみで落とせて肌に優しいと聞いたので。

とりあえず試したのはオンリーミネラル、あと近くの皮膚科の調剤薬局に置いてあったビューティフルスキンのものを衝動買い…。

休みの日のみの使用ですが(仕上がりは何だかんだ言って普通のケミカルファンデの方がきれいなので)、薄付きながらも自然に粗がぼかされていい感じです。

これだけしか使わない、って限定してしまうとつまらないので、これからもいろいろ使うと思いますが、 使い分けて楽しみたいと思います♪
[PR]
by yukino-mori | 2013-02-26 20:06 | コスメ

奇妙な暗号

b0139432_2164453.jpg


あるドラッグストアのチラシ。

見てびっくり。

「LEパンダEMWP」って、何…?
マジョリカ・マジョルカのマスカラの写真であることは間違いないんですが。

もしかして、マジョ新作マスカラ「ラッシュエキスパンダー・エッジマイスター ウォータープルーフ」のこと…?
っていうかそうなんでしょうけど。

凄い略し方ですね~。
ドラッグストアのバックルームで店員同士で使うには差し支えないけど、チラシでこれってどうなの。

しかも、よりによってマスカラで「パンダ」はまずいでしょ(苦笑)。

もうちょっとちゃんとチェックしてほしいです。何でも略せばいいってわけじゃない。
奇妙な暗号みたいで笑えたけど。


余談ですが、その上の「マキアージュ トゥルーチーク」がとても気になってます。
が、我慢…。
[PR]
by yukino-mori | 2013-01-29 21:14 | コスメ

実用的な付録

b0139432_2025546.jpg

ぼけぼけでごめんなさい。


今月号(3月号)のMAQUIAの付録は、千吉良恵子さん監修のチークブラシ!
ブラシ大好物なので、即買いしました。
ほんと、どこぞのブランドとコラボしたポーチなんかより、こういうのやスキンケアサンプルなんかのほうがよっぽど実用的で好き~!

材質はナイロンらしいですが、チクチクしなくて気持ちいい。
何よりピンクの穂先が可愛い!
なのに、子供二人に先にグリグリされてしまった…そんな乱暴に扱うなや!
まあ、それでも平気なところがナイロンのいい所なんですけども。

本誌の方も、大好きな春のメイク特集。ビューティ特集ではこれが一番好きです。
だって、色物ってわくわくしない?特に春物は綺麗だし。
もっとも、年齢的なものがあるので、がっつり参考にすることはできないのですが。
まあ、冷静に、勉強させてもらう感じでしょうか。


とかいって、薬箱を整理してたら出てきた、いつか昔のベビーオイルで化粧を落としているようなしょうがない私です。
[PR]
by yukino-mori | 2013-01-27 20:40 | コスメ

新色三昧

久しぶりに目の正月をしに、伊勢丹へ行ってきました。
バーゲン時期ですが、洋服はもうアレなので、専ら一階のコスメカウンター密集地帯を徘徊。

平日のお昼近くということで、混んでる時間帯ではないため、ちょっと足を止めると即座に「何かお探しですか?」声をかけられます。
大概の場合、微笑んで「いえ…」と言うと「ごゆっくりご覧ください」と気持ちよく開放してくれるのですが、たまたま気が向いてお試ししてもらうことに。
SHISEIDOのカウンターでした。


ところで、何人もBAさんがいるのに、私を手掛けてくれたのはその中で一番年配の人…。
文句はないんですけどね。別に。親切だったし。
でも、自分の年齢を感じちゃいました…。はあ。

アイシャドウだけのつもりが、アイライン、マスカラ、チーク、ハイライト、リップとほとんどフルメイクしてもらいました。
そして、「他にお悩みはありますか?」と訊かれ、コラーゲンが増すと評判の美容液のサンプルまでいただき。
何も無理に売りつけられることなく、気持ちよくカウンターを後にしたのでした。

いや、商品みんな良かったですよ。
でもこの年になると、値段はともかく、似たような色や働きをするものをもうすでにいろいろ持ってるので、即決で買う気にはなかなかなれないんで。

SHISEIDOの「ルミナイジング サテンフェースカラー」新色OR308特によかったです。粉っぽさなくイエベの私になじみました。
あと、クレ・ド・ポーの「レオスールデクラ」11番も。綺麗な艶で、クマをごまかしてくれますよ。


時間とBAさんが許せば、全カウンターでお試ししてみたいくらい、カウンターめぐりは楽しいです^^
[PR]
by yukino-mori | 2013-01-21 20:03 | コスメ

まつ毛の美革命!

なにげにコスメ雑誌を見ていたところ、2ページにわたるベルばらコスメの記事を発見。
評判のいいリキッドアイライナーとともに、新発売である「ボリューム&セパレートマスカラ」が紹介されてました。
画像はコチラ。
b0139432_9515574.jpg

バンダイCreer Beauteから現在出ているマスカラでは「ゴージャスロングマスカラ」があり、それのリニューアル版かと思いましたが、前者は繊維入りで、こちらは(画像を見る限りでは)繊維なしみたいなので、そういうわけでもないのかもしれません。
いつの新発売やら、確か先月号で9月中旬かなにかかとあったような記憶がありますが、うちの方は田舎なので当然ながらまだ店頭で見たことはありません。
ネットで取り寄せするほどではないかな~と思って、いまのところは様子見ですが、1,260円とプチプラなのもあり、見かけたら買っちゃうかも。

「ゴージャスロングマスカラ」は現在時々使用しております。
フィルムタイプは落としやすい代わりに時々繊維が落ちるので、普段はウォータープルーフマスカラ+トップコートでがっちりまつ毛を作成しているのですが、たまにまつ毛を休めたい日はこれに頼ってます。
ただ@cosmeでの評判はあまり良くなく、「太めのブラシにわっさわさの繊維、その割にまつ毛伸びないし付きも悪い、カールも落ちる、これで“ゴージャスロング”なんて詐欺じゃないの!?」みたいなクチコミが多いですが、私は詐欺とまでは思わないですねぇ。割と当たってるとは思いますが(笑)。
でも根気よく何回か塗り重ね、半乾きの時にまつ毛の根元(ここポイント)をぐいっと指で持ち上げるようにすると、

おお~!なんだこの長さ!

と、それこそ詐欺まがいの長いすらっとしたまつ毛になれるのですよ。

でも普段、お人形さんのようなくるりんパッチリまつ毛に慣れている人には物足りないかもですねえ。あと時間がない人とか。
まつ毛のこだわりは人それぞれなので、作る側もいろいろ大変だろうな~と思います。


ところで、知らなかったのですが、「コラーゲンドリンク」(3本セットで882円)も出ているんですね。
パッケージはオスカルとロザリーの抱擁シーンで、ロザリーのフェイスパックと同じです。コラ手抜くな。
[PR]
by yukino-mori | 2012-09-20 10:16 | コスメ

逃げる

嫌な事があると、最近は酒に逃げるようになりました。
酒飲んだって、アルコールが切れれば思い出しちゃうんです…わかってるんだけど。
むしろ、思い出したときのがっくり感は強いくらい。

これではイカン、と久しぶりに大好きなコスメ雑誌を買おうとコンビニへ。
端から端までじっくり読む。これで紛らわせることができれば。


私が今まで複数回買った事がある美容雑誌は、「bea's up」「美的」「MAQUIA」「美STORY」など。
付録がついているものは、特集と付録内容で選んでいます。

この中で、読んでて楽しいなと思うのは「bea's up」だったのですが、対象年齢が10代後半~20代っぽいので、いくらなんでも書いてあることをそのまま鵜呑みにはできない(とんでもなく痛くなる可能性大)。
「美的」「MAQUIA」は20~30代らしいのでまあ許容範囲(なのか?)なんですが、もうなあ…大台に乗っちゃったし、ということで40代向けの「美STORY」を数回買ってみました。

でもこれ、なんでも「美魔女」という言葉を作った雑誌らしいんですが、なんか、必死さが読んでてつらい。
確かに、一番今の私に「使える」アドバイスが載っているのはこれだったんですが、「若く!少しでも若く!」「美しくいる事こそすべて!」っていう雰囲気が、ちょっと…。
大体、美容医療なんて、エステにすら行けない私にどーしろって。月に化粧品代何万円も使えないし。

要するに、紙面のとっつきやすさの割に内容がハイソすぎて落ち着かないんですね。君島十和子さんをカリスマと尊敬している優雅な奥様や、自立した女性実業家にはピッタリなんでしょうけど。

とりあえず今回は、美容専門ではないけど、「GLOW」というファッション誌を買ってきました。
前半分はファッションで、後ろ半分はコスメ関係でなかなかいい感じ。
これでもちょっと(かなり?)私の生活レベルよりは上なんですけど、ちょっと上見るくらいがちょうどいいのかな。
[PR]
by yukino-mori | 2012-04-09 16:05 | コスメ