マンガとコスメと甘い物が好き
by yukino-mori
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30


<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

メタルな根付

昨日書いた、オスカル&アンドレのメタル根付。
念のために書いておきますが、こちらセットではなく、単品売りです。

勿体ないけど、買ったからには使おうと、勤め先のロッカーの鍵に付けました。
二人を引き離す事はとてもできないので、二つ一緒に。
帰る時には付けっ放しにしてるので、人目には触れますが、かまうもんですか。
「ベルばら好きなのぉ~」と軽く言っても、誰もそれ以上突っ込んでこないでしょう。
朝日で連載してるくらいだし。

携帯に付けるという事も考えましたが、すでにキュージョンオスカルという先客がいるのでやめました。
「キュージョン」は、キューピーちゃんがいろんなTVキャラのコスプレをしているストラップのシリーズで、ベルばらでは他にアントワネットがあります。
ぷよキャラが好きな私にはたまらん可愛さ。
(ちなみに、発売間もない頃、わざわざ車で40分かけて、駐車場料金払ってロフトに買いに行ったのに、その後私の勤めるスーパーに入荷してきました…。嬉しいような悲しいような。)

それに、過去、硬い素材のストラップを付けて、携帯の窓を傷つけたという悲しい思い出があるので。
まあ、メタルといっても、「ほんとに?」っていうほど軽くて小さく、およそそんなことになりそうもないのですが。

さて原作者池田理代子先生自ら描いた三頭身の二人。
感激しました。
アンドレがおりぼんなの!
そしてオスカルは近衛の赤い軍服!
たいていオスカルといえば青軍服なので珍しいです。

そして、うれしはずかし(?)このおりぼんアンドレ、初めて見る配色です。
ブラウスは白、リボンと上着は緑、上着のふちラインは黒、ジレとキュロットとブーツは茶色。
私的には上着は茶色のイメージで(アニメ刷り込み)、たまに紺色の彼も見かけますが、緑は初めてだ…。
でも違和感ないです。似合ってます。

願わくば、塗装が長持ちしますように。
[PR]
by yukino-mori | 2008-04-30 05:00 | 漫画・アニメ

好きな事をするのが人生!

昨日、「猟奇的な彼女」第二話見ました。
PCいじりながらの斜め視聴だったので、あまり印象に残らなかったというとなんか悪いけど。

う~ん、王道の展開になってきましたね。
素朴で優しい女の子に惹かれる主人公。(しかも彼女も彼に気がある。)
それを邪魔するかのように、次々と奔放な振る舞いをする、わがままだけどチャーミングなコ。
でも実は傷ついた心を持っていて、素直な所もある。そして、主人公に「がんばれ」なんて言ったりする(自分が邪魔してるのに)。
そんなところを見ると、主人公はちょっとぐらっとする。


王道展開に、どこまでバリエーションをつけられるかな?

「猟奇的」というからには、もっとはちゃめちゃな感じを想像してたんですが、意外とそれほどでもないです。
ただのワガママくらいじゃないかな。
あまり「猟奇的」だと日本人男子引いちゃうからでしょうか。本家はどうなのかしら。

癒し系と小悪魔、どっちが好き?

今日のタイトルは、主人公の学校の教授の台詞です。
「好きなことでも、仕事にすると楽しくなくなっちゃうって彼が言うんです…」とか相談された時に言ったんだと思います。(うろおぼえかよ)

微妙に答えになってないような気がするんですが、このくらい前向きなほうが頼もしいです。
私なら主人公よりこっちの方がいいけどなあ~。

よ~し、好きなことするぞぉ!
[PR]
by yukino-mori | 2008-04-28 15:39 | その他

黒糖みるく

基本、クッキーやケーキ、チョコなどのメタボ系スイーツが特に好きな私ですが、時々さっぱりしたお菓子も食べたくなります。
三幸製菓の「雪の宿」は、おせんべいの中でも甘い方ですが、本体のサラダせんべいのしょっぱさと、表面に散った砂糖蜜の甘さが絶妙です。

買い物していたら、その「雪の宿」の隣になにやら茶色っぽいそっくりさんが。
その名も「黒糖みるく」。
新発売の姉妹品らしいですが、それならもっとそれらしい名前を付ければいいのに(そのまんまだ…)。

本体は、黒糖を入れたらしいサラダせんべいの茶色いやつで、表面には「雪の宿」と同じ砂糖蜜にプラスして、黒糖蜜が散らされています。

個包装を開けたとたん、黒蜜というか、カラメルの香りがふわ~っと。
カラメル好きなので、うまい!とうなってしまいました。

ただ、「雪の宿」のときはよかった、唇に残るしょっぱさが、これだとちょっと邪魔になる…。
難しいもんですね。
でも気に入りました。

「雪の宿」はロングセラーですが、これはどうかなぁ。
[PR]
by yukino-mori | 2008-04-26 15:41 | 食べ物

雨後の…

竹の子。

b0139432_1994678.jpg

畑を竹林に侵食されないように、この時期カゾクは竹の子掘りに懸命です。
親戚、ご近所に配りますが、うちでもしばらく竹の子づくしが始まります。

土佐煮、天ぷら、刺身、ごはん、味噌汁…
それでも消費が間に合わなくなると、塩漬けに。
お正月に食卓にのぼります。
味噌汁用に刻んで冷凍にしても便利。

b0139432_19261544.jpg



下処理ですが、普通は米ぬかを入れてゆでるようですね。
うちでは面倒なので、米のとぎ汁でゆでます。
15分くらい煮立てて、あとはそのまま冷めるまで放置。
その後、水を張った入れ物の中で保存します。

すごいアクです。→
ちょっと目を離すと吹きこぼれて悲惨な事に。

同じやり方でも、うまくいく時といがらっぽさが残る時があります。
それはもう、その子の個性という事であきらめます。

もう一品、これも春の味覚、「うどとワカメの酢の物」。
b0139432_19231958.jpg

甘いものが好きなので、うちの酢の物は甘さが勝っています。
山菜はえぐみがいいところですね。
生命の味ですか。
[PR]
by yukino-mori | 2008-04-25 19:27 | 食べ物

広島弁?

突然ですが、ポルノグラフィティが好きです。

以前も、「サウダージ」「アゲハ蝶」など、有名どころのシングルを借りたりしたことはあるんですが、私のお慕いしてる方がポルノの大ファンだという事を知って、初めてアルバムを聴いてみたのが昨年の暮れ。
なので、語るなんておこがましい事はできませんが。

More
[PR]
by yukino-mori | 2008-04-23 15:18 | 音楽

そいじょい!

私はへんな時間にお昼を食べるので、めんどくさくなるとお菓子みたいなので済ませちゃったりします。
最近のお気に入りは「ソイジョイ」。
大豆の粉からできてる、硬いケーキのスティックです。
大豆とは言うものの、全然そんな感じしなくて、普通のブラウニーみたいな感じ。甘さは控えめです。こういう食べ応えのあるお菓子って好きだー。
いろんな味があるけど、全種類制覇してみて、最新作のストロベリー味が一番美味しかったです。
ココアベースのよりも、プルーンとかレーズンとか、酸っぱい系のフルーツのがさっぱりして好き。

ソイジョイといえば、CMの田中麗奈ちゃん。私、ああいう猫っぽい顔のコ好きなんです。
みのもんたより断然商品イメージいいよ~。
ちょっとしたストーリー仕立ての内容も笑えます。

昨日のドラマ「猟奇的な彼女」一話目。
本家のは見てないので、かえって先入観なしで見れるかと楽しみにしてました。
話の展開は現実感ないですが、私こういうマンガっぽいドラマって好きです。
麗奈ちゃんは文句なしに可愛いんですが、草薙君の芝居がちょっと…くさい…。
こういうのが持ち味なのかもですがねぇ。

私、表向きは猫かぶってますが、本性は主人公のコ(名前忘れた)に近いかも。
どうにも他人とは思えない気持ちで見ている自分にふと気付いた夜でした。
[PR]
by yukino-mori | 2008-04-21 22:31 | 食べ物

薬草的餡子餅

昨日は「観音様の日」だということで、夕飯はよもぎ入りの餡子餅でした。

More
[PR]
by yukino-mori | 2008-04-18 19:43 | 食べ物

はじめまして。

ゆきのもりと申します。
どうぞよろしくお願いします!

大好きな漫画・アニメ、コスメ、フードの事を中心にして、思ったことなどをつらつら語りたいと思います。
長く続けられるようにがんばります。

なお、ここで語る、コスメの使用感や書籍の感想などは、あくまで私個人のものですので、参考程度にお願いします。
好みは人それぞれだし、年代などによっても変わってくると思いますので…。
[PR]
by yukino-mori | 2008-04-15 22:28 | ごあいさつ