マンガとコスメと甘い物が好き
by yukino-mori


<   2009年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ついつい

SAIのお勉強をしようと、最近いろんな有志の方の講座を覗かせてもらってます。
それ専門に作ってるサイトはほとんどなく、大抵はブログやサイトの中のコンテンツの一つとして作られてるので、ついつい他の部分にも見入ってしまいます。
私のサイト遍歴は今まで極めて偏っていたので、いろんなサイトを見るのは新鮮で楽しい。お絵描きさんなのにブログの語り口も面白かったりすると、つい時間を忘れてしまい、私何しにここに来たんだっけ状態(勿論講座もちゃんと見ますよ ^^;)。

やっぱり女の子の可愛い萌え絵系に惹かれます。やっぱり私の前世はオヤジです。確定。
男性絵師さんには、すっごく可愛い女の子を描かれる方と、反対に女の子描くの苦手って方がいらっしゃるのですね。私は男性を描くのが苦手なので、男だったら後者のタイプかもしれません。
なんとか克服したいですが…。
[PR]
by yukino-mori | 2009-03-31 21:03 | その他

主従関係

「ファイブスター物語」の続きです。
ネタバレありますのでご注意。(発刊から3年も経ってて今更って感じですが…)

やっぱり騎士道っていうか主従関係って萌えますね。
「~様」っていう呼称が普通に出てくる所もメイド・執事流行りの風潮に合ってるんでしょうか。

騎士は君主に仕え、その騎士にはファティマが従う…「ひたすら健気に尽くす」関係はある意味盲目という危険を伴いますが、マンガで見る分には美しく、時に涙を誘います。
「おまえ(あなた)だけは命に代えても守る」
私こういうシチュが好きなので、ベルばらにはまるんでしょうね…。

話が逸れました。
それはいいのですが、あまりに久しぶりに読んだので、前巻とのつながりが飛んじゃってます。
ただでさえアタマ悪くて人名・相関図覚えるのが苦手なので。
でも発刊ペースが極めて遅いので、新刊出る度に全巻読み直しても全然OKな感じ?(笑)

何せ20周年、当たり前ですが絵柄も初期の頃とは大分違っています。
この前々巻あたりから、人物の目と頭が大きくなる傾向が特に顕著なような…。
私はどっちかっていうと初期の頃の、小顔で頭のハチ部分が大きい、妖精っぽい絵柄の方が好きです。
今のも可愛いですが。

氏の描く人物って、男性はもちろんですが女性が特に魅力的です。
年令に関わらず、生き生きと元気で、悪役ですらかっこいい。
この巻で傑出しているのはアイシャさん。大人で賢くて美人で、ほんといい女です。(ちょっと「あばずれ」ですが、そのハズシがいい。)
あと、元気なエナおばあちゃん。
クリスティンも、健気で可愛い。(「私はもう一生に足りる恋をした」って台詞、泣かせます。)

で、異色のキャラクター、「ちゃあ」。
この究極に頼りない現役女子高生騎士と、バランシェ博士の最高傑作ファティマ「ヒュートラン」の危ないペアの行く末がとっても楽しみです。
ごく普通の感覚を持つ(でも癒し系)ちゃあと、能力は星団一でも性格的に問題ありのヒュートラン(エミリィ)。ファティマには本来「嫉妬」という感情はないはずなんですが、ちゃあの事になると目の色(どころか顔まで)変わるほど慕っている…というかもう「溺愛」。
「一生いじめてくださいませ」「ご主人様と呼ばせてください」なんて衝撃発言をしてもあくまで百合的感覚ではないところがファティマってもんでしょうか。(普通のファティマはこんな言い方はしないです。念のため。)

次巻が出るのはいつになるやら分かりませんが、それまでに時系列を把握くらいはできるようにしておきたいです。
[PR]
by yukino-mori | 2009-03-30 10:25 | 漫画・アニメ

20周年だそうな

永野護「ファイブスター物語」12巻やっと買いました。
やっと、というのは今まで出ていた事に気付かなかったから。
奥付けを見ると、2006.4.10発行…約3年前。この前「12巻まで出ていますよね」と教えていただいたのに、ぼけっとしてました。(それにしても程があるだろ…)

以前に書いたように、実家に置いてきた7巻までを捨てられ、思い切れずにちびちびと買いなおしていたのですが、さていよいよ7巻となった時、いつも買う本屋になかった…ちっ、この前まであったのに。
私以外にもこの辺でこれ読んでる人がいたのね、と複雑な思いを抱えつつ、セブンアンドワイでネット取り寄せすべく検索。すると。

12巻が出てる…(‘0‘)

1,100円(税抜き)、予定外の出費でしたが7巻といっしょに注文し、昨日やっと読み終えました。

タイトルにも書きましたが連載20周年だそうで(2006現在で)。
「ニュータイプ」本誌では読んだ事がないので、一回に付き何ページ掲載なのかわかりませんが、それだけの長い間モチベーションを保っているっていうのはすごいですねぇ。
また、これだけの間打ち切りになっていないっていうのも、熱心なファンがたくさんいるってことで、素晴らしいです。

このストーリーはいわば「終わりがない」ものですから(なんせ舞台は時空・次元を越えて数億年)、ポルノさんの「アゲハ蝶」の歌詞よろしく「終わりなどはないさ、終わらせる事はできるけど」って感じでしょうか。
できるだけ長く続いてくれる事を願いますが。

長くなったので続きは後で。
[PR]
by yukino-mori | 2009-03-30 05:45 | 漫画・アニメ

コンビニお菓子

連続投稿です。
独り言って、湧く時はいくつも一気に湧いてしまうのです…。

日曜日ですね。皆さんどのようにお過ごしでしょうか。
昨日高速近くのコンビニに立ち寄った所、かなり混雑していました。
私は仕事ですが、それでも何となく解放的な気分になりますね。

高速料金が1,000円になっても、ETCつけてないウチには関係ないです。それどころか夫の今の車はすぐバッテリーが上がるので、怖くて遠出すらできない…早く直してくれぇ。

あ、でも遠方からのお客様はもうもうWELCOME!です。
田舎はいいよ!おみやげにコメとお酒を買い、温泉入ってソフトクリーム食べていって下さい!

余談ですが、コンビニで、「TOPPO 期間限定ピーチミルク味」を買いました。
TOPPOはプレーンな黒チョコが一番だと思っていますが、これもなかなか良かったです。
[PR]
by yukino-mori | 2009-03-29 05:57 | 食べ物

女神の歌声

最近車中で、順番に昔のCDをかけています。
今はソプラノ歌手、雨谷麻世(あまがい・まよ)さん。

数年前、招待券をもらったからということで、実家の親に誘われて彼女のコンサートへ行きました。
本格的な声楽の人なんですが、「花」、「百万本のバラ」などの身近な歌も歌っています。チャリティー活動にも熱心だとか。

包み込むようなまろみ、高音部のきらめき弾けるような響き。
さすがプロ、文句なしに美しい声です。
声楽というとそれだけで敬遠する人も多いですが、ただシンプルな「声の美しさ」に、たまに機会があったらひたってみるのも良いですよ。
[PR]
by yukino-mori | 2009-03-28 20:59 | 音楽

遅れてきた訪問者

朝起きたら、植え込みに雪が積もってました。寒いです。

仕事から帰ってきたところ、子供が熱を出したから医者に連れて行ってくれ、と義父に言われ。
まさか、と思いましたがやはり診察の結果はインフルエンザ。B型でした。
周辺の学校で流行っていると聞いてはいたのですが…。

滅多に発熱などしない子なので、私も安心していたんですね。
彼もさすがにしゅんとして、薬を飲んでさっさと寝ました。録画はいくつか頼まれましたが、そんな余裕があるんなら大丈夫だ。
あれほど食べる事が好きなのにろくに食べないと心配になりますが、予防接種をしていたせいか、インフルエンザだという割に今のところ様子は悪くないので(むしろ普通の風邪より軽い)、まあ心配ないかな。
春休みの半分がつぶれる事が決定してしまったので可哀想ではありますが、彼の好きな「布団で漫画三昧」が遠慮なくできるということで、ある意味うらやましいかも…。

そして心配なのが家庭内での蔓延。
うちは夫と私以外全員定額給付金2万円もらえる年齢なので(まあ大抵の所はそうかもなあ)、抵抗力があまりないんです。
明日からマスク生活か…
ウザいけどしょうがない。
[PR]
by yukino-mori | 2009-03-27 21:50 | その他

お絵描き

最近ようやくSAIを練習し始めました。

でも何だか、考えていたのと少し違う…かな?
いや、SAIは素晴らしいソフトだと思います。悪い所は一つもございません。
私のスキルが圧倒的に足りないだけです。

アナログのように抑揚のある線が描けないんですよ。
抜きの時はちゃんと細くなっているので、筆圧は感知してるはずなんですが。
それと、繊細な細い線が描けない。ペンサイズを最小にして、0.5まで落としても思ったようにいかないんですよ。なんか太い。
細く描けるペン先もらうしかないのかな~。皆さんデフォルトであんな繊細なイラスト描かれているのでしょうか。

まだ練習中なので、ペンの詳細設定いじったりしてもう少し試行錯誤してみます。
色によっても印象変わるかもだし。
がんばっていろんな解説サイト見させてもらって勉強するしかないか。

だめならアナログで描いた線画読み込んで、着色のみSAIでするか…
でもせっかくの「売り」の機能なのにもったいないしなあ。
[PR]
by yukino-mori | 2009-03-26 19:24 | その他

サーカスがやってきた

外は雪ざます。どうなのこの異常気象。

それはともかく、今地元にサーカスが来ています。
昨日行ってきましたよ。

夫と子供たちが(-_-)

昨日までの期間限定の招待状、その2日前に夫が会社からもらってきました。(そんなのしかくれない会社って…。)
私は仕事なので、有給の溜まっている夫が急遽休みを取って連れて行くことに。
午後二時からの公演だったので、私が帰宅した時にはすでに出掛けていて、おかげで春休みだというのにゆっくりお昼ごはんを食べる事ができました。
パソコンもいじれるぞ~!と思ったのに、義父夫婦が高校野球を観ていて私は遠慮する事に…ううもったいない。

私はサーカスは10年前くらいに行ったっけなあ。やっぱり招待券で。
その時はお約束の猛獣、巨大なかごの中のバイク乗り…だったんですが、今はそういうものより「エンターティメント」というか、例えば「マッスルミュージカル」のような「舞台」的な作り重視になっているようで。
「スゴイ映像」はTVでいくらでも見れますが、やっぱりそういう「生の空気感」がいいんですよね。
偶然休みだったら行きたかったです。(タダだし…)

昔からなぜかサーカスというと「夜」のイメージでした。
昔好きだったメルヘン漫画「小さなお茶会」(猫十字社)にも、サーカスのチラシを見つけ、星に導かれて走っていく話がありましたが、そういう「夜に出歩く」という、子供にとっての「非日常」も楽しみの一つだったのかなという気がします。
このたびの公演も、たまに7時からという回もあったようですが、できればそっちが良かったですね。
[PR]
by yukino-mori | 2009-03-26 11:15 | その他

お土産カレー

昨日は珍しく休みだったので、家族でちょっぴりお出かけ。
帰りに、地元の物産館に寄りました。

「地元の」物産館に寄ってどうすんだよ、という気もしますが。こういう所とか温泉宿のみやげ物コーナーとかって、面白いものがあって好きなんです。

入ってすぐの所には、大河ドラマで有名な直江兼続のグッズ。
Tシャツや根付、どこでもドラえもんバージョンのハンカチやストラップ…。
話の種に一個買おうかとも思いましたが、こないだご当地ラムちゃん買っちゃったので、実用性のない買い物は今回は我慢。

食べ物コーナーにはおなじみ、チョコ柿の種。
柿の種をチョコでコーティングしたもので、チョコの甘さと柿の種のしょっぱさが絶妙な逸品です。
これもメジャーになったもので、浪花屋、亀田などいろんな所から出ていました。
ホワイト、カフェオレ、イチゴと変り種もありますが、私はやっぱり、普通の黒いのが好きですね~。

そして今回目を引いたのが、「イノシシカレー」と「馬鹿ヤローカレー」。
産地を見ると福島県で、なぜこれがここに?って感じなんですが、まあみやげ物にはよくあることなんで別に良し。
イノシシカレーには本物のシシ肉が、馬鹿ヤローカレーには馬肉と鹿肉が入っているという事です。福島は馬肉の産地なのでまあ納得かな。
値段はまあまあなんですが(外食すると思えば)、残念ながら今回は買いませんでした。
美味しいのかなあ。ネーミングと強烈なパッケージの他に、味もちょっと興味あります。
[PR]
by yukino-mori | 2009-03-23 21:51 | 食べ物

きゅりあす

NHK教育で土曜朝8時から放送の、「おさるのジョージ」。
原作絵本を数年前に図書館から借りてきたことがありますが、寝る前に子供に読んでやるには長すぎて疲れ、また好奇心から色々手を出し失敗ばかりしているジョージにイラッとすることも多くて、あまり好きじゃありませんでした。

子供が必ず毎週コレを見るので、私も何となく見ているのですが、見ているうちに慣れたのかなかなか面白くなってきました。私ってこういう事多いです。
ナレーションの声が何となく癒し系でいいのかも。ジョージってちょっと可愛いやつかも、なんて思えてくるから不思議です。私的にはマンションのフロア犬が好きですが。

絵もクリアできれいだし、いいですね。
[PR]
by yukino-mori | 2009-03-21 15:56 | 漫画・アニメ