マンガとコスメと甘い物が好き
by yukino-mori


<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

第三話

早いものでもう第三話です。「宿命」。

とうとう明らかになった尚子と崇、二人の出生の秘密。
な~んて言っても、当時者以外(視聴者)には一話目から分かっていた事だとは思いますが。
知らぬが仏のこの二人、まったりと幸せそうに愛を育んでいくのでした。
そして、ようやく立ち直りかけた宣子に不幸な知らせが。次回予告を見ると彼女はまた有川家によって人生を狂わされそうな予感…。ああ、結局次回も観てしまいそう。

それにしても、有川ママ(真野響子)のだんなさんっていい人だ~。
大病院の院長なのですが、入り婿なのに卑屈になることなく、しかしちゃんと会長である妻を立てていて、穏やかで優しい。結婚するならこんな人だね。まるでルイ16世…いや、アンドレだなこの立場は。

ああ~早くポルノの「瞳の奥を~」発売されないかな。
「食堂かたつむり」の主題歌(アキヒトさんのみ参加)も爽やかで良いけど、この悩ましく艶っぽいフォルクローレこそポルノの真骨頂だと思うのです。
着うた配信中ということなのですが、私の携帯はぎりぎり対応機種じゃないのでできません。無駄使いしないで早く携帯買った方がいいですね…。
[PR]
by yukino-mori | 2010-01-31 19:15 | その他

春らね~

同僚Kさんに彼女ができたらしい。私も知っているある女の子と仲良く手をつないで買い物をしているのをバイトの子が見かけたということ。
よかったねKさん、ライブに間に合って。前から「一人で行くのは絶対にやだ」って言ってたもんね。
ただし先行チケットは取ってあげないよ、席が隣になっちゃうから。自分でがんばって彼女の分もゲットしたまえ。

いや~いいねぇ若いもんは(ばーさん化)。私の夫も昔は私の気を引くためにいろいろしてくれたもんだ…いや今は食べさせてくれるんで感謝してますけど(笑)。


ところで今日の「ミヤネ屋」で、「40歳以上の女性に聞いた、“あの頃”に戻って恋愛したい20代の男性芸能人は?」というランキングを見たのですが、私だったら…う~ん、20代だったら、挙がった中では松潤かなあ。(ちなみにランキング一位は小栗旬、二位は水嶋ヒロ。)30代や40代で良いなあと思う人はいっぱいいるんだけど、20代ってちょっと私にとって中途半端かも。(いや、そういう趣旨のアンケートじゃないですけどね。)
あ、ゴルフの石川遼くんは好き(10代だ…)。いっそこのくらい若い子の方が鑑賞するのにはいいですね。
[PR]
by yukino-mori | 2010-01-28 20:55 | その他

第二話

録画しておいた「宿命」第二話を観ました。
もう数日過ぎているので、ネタバレお許し下さい。

あれですね、例えて言えば以前ここで書いた「悪魔の花嫁」の美奈子とヴィーナスの戦いですな。昔からのなじみの宣子と正統な婚約者、尚子。
今回のメインは尚子の「政治家の妻になる者」としての奮闘振りでした。ただのお嬢様ではなく気丈で肝が据わっている、強くて優しくて美しい女、尚子。どこまでも正しくて…そして、残酷。
だって、婚約者の前の女(宣子)の家に直接対決に行って相手の出自を挙げてざっくり傷つけるなんてありえないでしょ~!しかも崇から預かった手切れ金をアナタが渡す!?他にやりかたはなかったのかねぇ。いくらはっきり言った方が相手のためだと言っても。
宣子がストーカーじみた事を始めた時は、尚子に同情しないでもなかったんですが、その後は宣子に全面的に同情。あれではひどすぎる…。いや、一番ひどいのは崇なんですがね。

そしてやっぱりと言うべきか、前回から何となく想像していた通りの二人の出生の秘密。かと言って今更後戻りはできない、どうする女傑真野響子(役名忘れました)。
どろどろ泥沼。宣子さんが泣き損にならない事を祈ります。

そして肝心のポルノの曲ですが、今回も劇中ラストシーンにかぶっただけ…。
ちゃんとエンディング作ってほしいです。月9みたいにさあ。
[PR]
by yukino-mori | 2010-01-26 16:15 | その他

骨折?

さっき医者から帰ってきました。風邪が長引いており、喉の不快感が取れないのと、このあいだ変な咳き込み方をしたらあばらの辺りがおかしくなり、それからずっと痛みがあるためです。

結局咳止めと漢方薬をもらって帰ってきました。レントゲンと血液検査はこのあいだしたのでなしで。
あばらの方は特になにもなしで、別に折れてはいない様子(そりゃそうだ、折れてたらこんなふうに普通にしてられないもんね~)。
とはいえ、咳であばらが三本くらい折れちゃった人もいるということで、それくらい咳っていうのは体に力がかかるらしいです。筋肉痛も起きるし。

ところで、今回もらった薬のお代が3,600円…。診察代約1,000円と合わせて5,000円近く。
子供に咳があっても、「熱がないなら様子見」のスタンスを取っている私が、自分の事ならこんなに使ってしまうとはなんとも申し訳ない話です。ごめん。
[PR]
by yukino-mori | 2010-01-22 13:45 | その他

気になる人

実を言うと、ずっと前から気になっている人がいます。

従業員駐車場の定位置に停めてある車。普通の黒い車なんですが、車体の数箇所に某ゲームの美少女キャラがペイントされている…。
今日たまたま隣に停めたので、ついでにチラッと覗いて見ると、ダッシュボードには美少女フィギュアが数体。アニメの卓上カレンダー。そして座席には萌えキャラ美少女のカバー…

私が出勤した時には既にあり、帰る時にもまだあるので、たぶんフルタイマーの人じゃないかと思うんですが。

誰なんだろう…

知りたいような知りたくないような。
[PR]
by yukino-mori | 2010-01-20 15:19 | その他

教科書

今の大河ドラマに乗り遅れまいと、江戸~明治時代の歴史を復習する事にしました。
で、とりあえず坂本竜馬についての解説本を買って読んだのですが、なんだかよくわからん。これは多分、時代背景についてや個々の人物に関して、私の知識が欠落しているためかもしれない。手始めにもっと全体的なものを読んだ方がいいかも…と思ったので、とりあえず子供の6年生の社会の教科書を読んでみました。ほんとは中学生のくらいが良かったんだけど、なかったので;
細かい事は省き、大まかな事と流れが書いてあるだけなので、当然ですがつかみやすくて良かった。教科書なんて今更読むこと滅多にないので面白かったです。あとは…実家に行った時に父の本棚から何か借りようか。

大河のおかげで、歴史の復習ができて楽しいです。
それにしても、あんなに昔詰め込んだのにこんなに忘れているとは…情けない。
[PR]
by yukino-mori | 2010-01-20 05:15 | その他

宿命

ポルノの新曲が聴きたくて、昨日から始まった「宿命」というドラマを録画して今日観ました。

重い…。

これは昼ドラか!?ってくらいこれからドロドロする予感満載。こういうの好きな義母は「これ毎週あるの?」と興味ありげですが、私は正直あまり…でも観てしまうでしょうけど。

来週から小池栄子ちゃん(ごめん役名覚えてない…)の復讐劇が始まるのね~。10年も付き合った男(北村一輝…ごめん役名以下略)に野心のために捨てられ、せめて妊娠でもしていればの希望も潰えた今、彼女のすべき事と言えばもちろんヤツ(もはやヤツ呼ばわり)と婚約者への復讐のみ!やれっ!いけっ!
「できる男」は女性との別れ方も上手、という話を聞いたことがありますが、あれは最低です、一輝くん。世の男性よ、別れるならもっと恨まれないよう上手にやりなさいね、という教訓ドラマ…なわけないか(笑)。
主要テーマである「学生運動」「60年安保」と華麗なる一族の関係もおいおい明らかになるのでしょう。

肝心の主題歌ですが、切ない歌詞、逼迫したメロディが結構合いますね。ラストシーンでさ~っと流れてきた時は、「これこれ、この感じ!いいなぁ~」と思いました。
せっかくポルノ主題歌なんだから、視聴率高いといいんですが…なんか内容が暗くマニアックな感じなのでちょっと難しいかもです。
[PR]
by yukino-mori | 2010-01-16 19:26 | その他

氷原の貴公子

今も雪は静かに降り続けています。その静かさが怖い。
昨日は昨日でアイスバーン。鏡のようにツルツルの県道を走りながら、ふと懐かしい言葉を思い出してしまいました。今日のタイトル、「氷原の貴公子」。「聖闘士星矢」のキグナス氷河の通り名(?)です。歌まで頭の中でリフレイン。サビしか覚えてないんだけど…LP(!)買ったのになあ。

彼はどんなに寒い所、たとえシベリアの氷原でも常にノースリーブのTシャツ(なのに足にはなぜかレッグウォーマー)。しかし彼の凄い所はそれだけではない。それどころかシベリアの海の氷を素手で割り、海の底に沈んだ船の中で永遠に眠る母親に逢いに潜っていっちゃうのです。うう、考えただけで寒い…っていうか死にますな。常人なら。
でもそんなの関係ねぇ(古)と思わせ、読ませてしまうところが車田氏とジャンプという雑誌ならでは。

余談ですが、彼と瞬くん、もしくは瞬くんと一輝兄さんのカップリングが好きでした。昔から女顔に弱い私です。
[PR]
by yukino-mori | 2010-01-15 21:35 | 漫画・アニメ

荒天

日本列島冬型の気圧配置。昨日は九州でも降雪があったらしいですね。

昨日は仕事だったんですが、家を出る時間があと5分遅かったらえらい事になってました。
9時頃から物凄い嵐。駐車した車はゆさゆさ揺れ、意を決して車から出るもいつもの道は完全にホワイトアウト。立ってられない状態というのを初めて体験しました。仕方なく遠回りしてやっと建物の中に入ったのですが、髪は濡れてうねっているし、目の周りにはマスカラの繊維がゴミのように散らばっていてさんざん。ズボンが乾くのに半日かかりました。
そんな中、義母によると園バスは定時に来たそうで、きっと運転手のおじさんはえらい恐怖体験だっただろうなあ。

幸い一番ひどいのは一時間くらいで、その後は収まりましたが、「今年はこのまま春になるかもねえ」なんて希望を抱いていた私に「そんなにあまくねえぜぇ」とカツを入れて行った真冬の嵐でした。

今朝は風もなく降雪も15cmくらいでしたが、軽くてまるでスキー場みたいな雪質。除け易くてよかったです。
スキーといえば、子供は行きたがっているのですが夫は年のせいかなかなか腰が上がらず…スキー人口減少もなんかわかるような気がします。だってお金かかるし準備や後片付けがまるで大仕事なんだもん。子供の分みんなやらないといけないと思うと、そう簡単に行く気になれないわね~。
[PR]
by yukino-mori | 2010-01-14 10:42 | その他

おかえり

少し前に異動して行った元同僚Kさんが、再び異動で戻ってくる事になりました。
またポルノ話できる人が近くに来て嬉しいです。

部門が変わって今度は白衣での仕事となったKさんですが、あまりに細いため何だかマンガに出てくる怪しい科学者みたいな雰囲気です。もっと太りなさいね。(余計なお世話)

去年のドームのポルノライブに行けたかきいてみると、やっぱりチケット取れなかったそうです。一日しかやらなかったからねぇ。すごいな。
でも今年はツアーがあるし、そっちは大丈夫だと思います。っていうか、ポルノ来てくれる…よね?隣県とかだったらどうしよー…。
[PR]
by yukino-mori | 2010-01-11 21:23 | その他