マンガとコスメと甘い物が好き
by yukino-mori
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


<   2010年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

チョコレート風味

買い物の時ふと通りがかった酒売り場で興味を引かれ、買ってみました。
サッポロビール×ロイズのコラボ、発泡酒「ショコラ ブルワリー」。
限定醸造だそうで。それもむべなるかな。

「チョコレート麦芽を一部使用し、カカオを加えた、芳ばしい香りとほろ苦い味わい」だそうですが、開けてびっくり。
チョコそのものだ…。
もちろん甘くはないんですが、チョコの香りがあまりにも濃厚で、まるで酒の入ったチョコを食べてるような感覚。これはバレンタインにぴったりでしょう。というか、他のシーンでの需要があるのかどうか。
これ飲んだ時のつまみってやっぱりお菓子系かなあ…チーズやさきいかは合わなさそうだし。

半分で挫折して、夫にあげました。アルコール大好きな彼はなんでもOK。
綺麗なシャンパングラスみたいなところに注いで、二人で乾杯するのにはいいかもです。
[PR]
by yukino-mori | 2010-02-26 10:09 | 食べ物

アルバム

東京事変のニューアルバム「スポーツ」衝動買いしました。
「能動的三分間」と「電波通信」が聴きたくて。

りんごさんのアルバムは1~3枚目まで聴きましたが、相変わらず歌詞カードがないと何言ってるのかわかんね~!でもかっこいい~!歌詞カード見たところで、凡人の私には意味もよくわかんないですが…感覚ですよ感覚!聴けば聴くほどはまってしまう不思議な楽曲たちであります。

来月はポルノさんのニューアルバムが発売されるので楽しみです。限定生産版は通常版に+約500円で収録シングル曲のビデオクリップが付いてくる!これはお得。
春からのツアーチケットのエントリーもしたし、当たりますように…。
[PR]
by yukino-mori | 2010-02-25 21:50 | 音楽

エロイカ

最近、「栄光のナポレオン~エロイカ~」を再読しています。
私の持っているのは中公文庫全12巻。ネットで大人買いしました。

ご存知のように、ベルばらの登場人物(アラン、ベルナール、ロザリー、あとオスカルが回想シーンにちょこちょこと)が再登場する物語です。主役はもちろんナポレオンですが、アランももう一人の主人公格としてオイシイ役をもらっています。それなのにアラン、8巻で死んでからすっぱり姿を消してしまいます…ナポさんもあれだけ世話になったんだから、少しくらい回想してくれたって良いのに。
でもまあ、ベルばらにおけるオスカルと同じで(オスカルはモデルがいたそうですが)架空の人物なので、これくらいが限界なんでしょうね。史実と創作の折り合いって難しいんですねぇ。

とにかくアランがかっこいい!男らしさとストイックさ(軍人なので)にやられまくりです。
有名な「一生分の片思い」(ベルナール談)という名言通り、折に触れてはオスカルを思い出す一途さにまたグッと来ます。カトリーヌを何となく気に入っていたようですが、彼女が結婚したのを見てあっさりとあきらめているので、本当に彼は「もう女には惚れない」(これもベルナール談…さすがジャーナリスト)男になっていたのでしょう。と思いたい。
ちなみに、ベルばらでは最後には殆ど親友のようになっていたアンドレのことは、これっぽっちも思い出さない彼なのでした。惚れた女とセットで思い出すにはちょっとつらすぎるんでしょうか。

登場人物やモブシーンがとにかく多いマンガなので、アシスタントさんが描いたと思われる人物が非常に(ほとんどだったりして)多いのですが、アランに関しては全て池田先生が描かれていたように見受けました。そのせいかベルばらとイメージが違ってがっかりするということもなかったです。
ベルナールは、正直ちょっと時々「あら…」ってことがありましたけど。それ考えると、アンドレ登場ナシでよかったのかも^^;

ベルばらに比べて大人の読者層向けなので、ある意味淡々と描かれている所がちょっと寂しいかな~とも思うのですが、そもそも少女マンガというよりは壮大な歴史絵巻なのでこれはこれで。
とにかく文句なしに引っ張り込まれるので、機会があったらぜひご一読を。
[PR]
by yukino-mori | 2010-02-24 16:08 | 漫画・アニメ

夜のお菓子

今日用事で実家に行ったら、東京からの土産という事でなぜか浜名湖名産うなぎパイがありました。
これ子供の頃から大好きなんですよ~。パリッパリで甘くて、バターが濃厚で。
「夜のお菓子」というコピーも昔から変わってない。それにしてもどうして「夜」なのかいまだにわかりません。いや分かってるような分かってないような。
裏を見たら、説明書きに「バターをふんだんに使い云々、夜の香辛料、ペッパーを…」とな。
また「夜」か。「夜の香辛料」って一体…。(←後日訂正。「ペッパー」ではなく「ガーリック」でした。それならなんとなく分かるような…それにしてもすごいこだわりだ…)

ちょっぴり妖しいこのお菓子、ロングセラーなのはやっぱり美味しいからでしょう。あとインパクト。お菓子にうなぎを入れようという発想が凄い。
[PR]
by yukino-mori | 2010-02-22 20:29 | 食べ物

くだらない発見

以前書いたように、私はノンアルコールビールが嫌いです。
あの何ともいえないジュースっぽい後味は何なんだろうと思っていましたが、先日面白い発見をしました。

飲み会で、車で来た為酒が飲めず、しかたなくジンジャーエール(これもなんか懐かしいな)を飲んでいた時の事。
コップにまだ2cmほど残っていたのに、うっかりウーロン茶を注いでしまったのです。

飲んでみて。

あ、これだ。

ノンアルコールビールの作り方、発見。


勇気のある方はぜひお試しを。
ただし自己責任でお願い致します。
[PR]
by yukino-mori | 2010-02-20 15:43 | 食べ物

昨日のMステ、ポルノがゲストで出ていました。珍しく最後までスタジオにいたんですが、手持ち無沙汰なような楽しんでいるような表情がユルくて良かったです。(三時間…収録は更に長かったんだろうなあ。)

んで、アキヒトさんの服装が。
五分袖。

ああっ、腕が出てるッ!(恍惚)

と思ったら、すぐにジャケットをお召しに…私の変態的視線を感じたんでしょうか。

ステージは「スペシャル」という割には普通に「瞳の奥を…」短縮バージョン一曲。生オケなところが「スペシャル」なのかな?思ったとおり生バイオリン良かったですが。
「矢島美容室」より扱いが小さかったのがちょっと不満(笑)。自局のドラマ主題歌なのにね。
[PR]
by yukino-mori | 2010-02-13 22:52 | 音楽

チョコレート

今日、バレンタイン用のチョコをスーパーでまとめ買いしました。
お店にこだわったり手作りにこだわったりした時代もありましたが、今はそのエネルギーはもっと別の所に使いたい感じです。お返しも期待してないし。

実家に用事で行くので父と甥っ子二人の分、自分の家族みんなで食べる分、あ、これ面白いから自分に買っちゃおう、だったらやっぱり夫にもないと…
ということで、個々はお手ごろでもまとまると結構な出費。ああ…。

結局私が一番好きなチョコは明治アーモンドチョコレート、ロッテのバッカス、ラミー、でん六のピーナッツチョコだったりします。庶民派というわけではないのですが、幸いというかなんというか、デパ地下で売ってるような高級チョコの味は知らないので。
ウチの台所のお菓子材料置き場をあさっていて、去年のバレンタインの残りのクーベルチュールのカケラ(半ば白くなってる)が出てきた時も何のためらいもなくお口に投げ込む、こだわりのない私です。(食い意地が張ってるだけとも言う)
[PR]
by yukino-mori | 2010-02-12 15:54 | 食べ物

かたつむり

読み終わりました、「食堂かたつむり」(小川糸 著)。

やばいこれ。泣ける。

「死にネタ」で泣かすなんてズルイじゃん、とは思いますが、まんまとはまってしまいました。
こんなクライマックスを迎えるとは思わなかった…。
これ2月6日封切りになった映画の原作なんですが、もしこのままの展開で映画になってるとしたら(なってるだろうけど)、絶対一人で見に行かないといけません。泣くので。
もちろん感じ方は人それぞれなので、皆が皆同じように感じるという保障はないし、かく言う私も、もしこれを13年前に読んだとしたら泣いたかどうか。
変なたとえですが、これは大人の「おとぎ話」です。でも、「力強い」おとぎ話。
ちょっとでき過ぎかな~な所もありますが、「命のやり取り」という主題の前には、細かい事なんてどうだっていいんです。

文体は女性の一人称なので、気軽にどんどん読み進められます。こういう最近の文芸ものはあまり読んだ事がないので他はよくわからないのですが、独特の雰囲気のある作品だと思います。
[PR]
by yukino-mori | 2010-02-11 22:39 |

新曲

ポルノの新曲、「瞳の奥をのぞかせて」CDゲットしてきました。

ドラマティックな曲ですな~。
淡々としたピアノから入り、狂おしいバイオリンの旋律、官能的で情熱的ながらもどこか冷めた目線の歌詞、ギターもいい感じに鳴いてるし。こういう濃厚な曲、好きです。バイオリンNAOTOさんの本領発揮って感じで、今からライブが楽しみになりました。
カップリングの「Rainbow」は反対に爽やかな曲。なんだか運動会のBGMにもぴったりの曲だなあと思います(何その喩え…)。両A面(この言い方古い?)にしてもいいくらいの完成度。

観るのやめようかなと思っていたドラマ「宿命」、やっぱりまた観ようかなあ。昨日、ロンドンハーツに北村一樹と小池栄子が出演して番宣してたので。
最近どこのドラマも視聴率がいまいちらしくて、今までバラエティに出た事なんてない役者さんを送り込んで一生懸命宣伝してますよね。なんだか涙ぐましいというか痛々しいというか…。
ポルノのCDが発売された事で、私のようにエンディング目当ての視聴者が観なくなるのを懸念しての番宣なのか。いや偶然なんでしょうけど。

余談ですが、ジャケット写真のアキヒトさんがあまりにもチャーミングだったので、衝動的に私も髪を切りたくなってしまいました。明日、三ヵ月半ぶりに美容院行くぞ~。
私も丸顔なので、勝手にアキヒトさんには親近感を持っています。黒い髪も素敵。さすがにあれほど短くはできないけど、似合えばやりたいくらいです。
ハルイチさんのソフトボンバーヘアは…似合う人が限られると思います。でも楽でいいだろうな。
[PR]
by yukino-mori | 2010-02-10 21:23 | 音楽

春夏秋冬

Hilcrhyme(ヒルクライム)のこの曲、年末からずっと某地方FM局で流れています。それもそのはず、新潟出身のユニットだということで。
インディーズが長かったらしいですが、これからも息の長い活動をしてもらえたらいいなと思います。ポルノにおける広島みたいな感じで、前面に出せとは言わないけど、いつも忘れないでがんばってほしい。

はっきり言ってヒップホップはあまり好みではないんですが、この曲は好きです。
歌詞は幸せなカップルのものなんですが、どっちかって言うと別れた直後とか、大切な人を亡くしたりした時にグッと来る曲のような気がします。サビ部分にくると無条件にぶわっと涙が…。

3月の凱旋ライブも地元のチケットはSOLD OUTだそうで。めでたいことです。
先月アルバムも出ているので、そろそろレンタルショップでも覗いてみるか。(っていうか、買えよ私…)
[PR]
by yukino-mori | 2010-02-08 19:50 | 音楽