マンガとコスメと甘い物が好き
by yukino-mori
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28


<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

猫の力

b0139432_4285682.jpg


最近面白いと思ったモノ。

ウチでの猫の食事時間は「朝は6時、夜は5時」だと私が言った次の日、日曜日にも関わらず目覚まし時計セットしてまで早起きしようとした、普段は寡黙なイガグリ頭の中一(男)。

それなのに、彼が起きる10分前にすでに朝食をあげてしまっていた母。

だってしょーがないじゃん!まさか起きると思わないもの。(普段は30分目覚ましが鳴り続けていても平気で寝てるのに)



余談ですが、こっちで日曜朝7時からやっている「べるぜバブ」面白いです。
ノリが「銀魂」っぽい、と思ったらジャンプなんですね。時間が時間だけに、じっくり見ていられないのが残念。
しかし「パティシエール」の後番で放映するもんじゃないだろ…。
[PR]
by yukino-mori | 2011-02-27 17:49 |

ああ~落ち着く…

b0139432_21525359.jpg

ダンボールハウスならぬ。


新聞紙やダンボールの感触って、人(?)を落ち着かせる何かがあるのかも。

昔、「サディスティック・19」というナンセンスギャグマンガで、紙袋をかぶると落ち着く人々の話があったなあと何となく思い出しました。
塀好きの「へいマン」木下課長のシリーズが好きだった。

今日は偏頭痛がするのでもう寝ます~。
拙い4コマ待ってて下さる数少ない方々、ごめんなさい。
[PR]
by yukino-mori | 2011-02-25 21:57 |

上野

上野、パンダで盛り上がってますね(^^)

昨今の日中関係のこともあるし、そんなに大騒ぎするようなことかいな、と正直冷ややかな目でみていたのですが、昨日ワイドショーで上野動物園の特集を見て、なんかちょっと行ってみたいかも、と思っちゃいました。(単純)

上野動物園といえば、はるか昔子供の頃一回だけ行った記憶があります。どういう経緯だったかは忘れましたが。
とにかく駅の食堂の店員さんの態度がつっけんどんでびっくりし、「東京ってこんななんだ…」という印象ばかりが強くて、動物園自体の記憶があまりないです(笑)。今思うと、たまたまだったんでしょうけどね。
パンダもいたのですが、もうブームは過ぎていたため、ちょっと期待していた「立ち止まらないで下さい~」というアナウンスはありませんでした。(と思いますが詳しいことは忘れた…。)
遠くの方でむしゃむしゃと食事をするパンダの、茶色ばんだ背中を少し見てその場を離れた記憶があります。売店のパンダのぬいぐるみは可愛かったけど買わなかった。

近年、上野に行く機会は何回かあったのですが、美術館や博物館などには行ったものの、動物園には行っていません。やっぱり子供連れじゃないととあまり入る気にならないというか、後回しになってしまいますね。

日本最初の動物園だけあって、いろいろ歴史的な見所もあるみたいだし、モノレールにも乗ってみたいなあ。


余談ですが、東京に新幹線で行くと、乗り継ぎの予定がない限り私は上野で降ります。
終点の東京より手前というのもありますが、上越新幹線の開業当時は上野が終点だったため、なんとなくなじみがあるのですよ。
駅の規模も東京駅ほどではなくて(それでも新潟駅より大きいんでしょうけど)、落ち着く。
集団就職の時代ではないけど、「嗚呼上野駅」って感じで、田舎から出てきた人にとってはちょっと特別な場所かなあ、なんて思います。
[PR]
by yukino-mori | 2011-02-23 05:32 | その他

春だね

実は猫を抱いて寝ています。
飼いはじめの時、「お互いのために寝床は別々!」とか大口叩いてたのにごめんなさい。
だって別部屋で寝ても、部屋が冷える真夜中になると「入れて~」って鳴くんだもん。
それで寒い思いをして起き出して開けてやるのもいやだし、それなら最初から一緒に寝ればいいじゃん!
家の中にしかいない猫なんだから、汚くはないだろうし。と言い訳。

で、少し前までは6時くらいまで寝てたりしたんですが、春めいてきたのか最近4時半に起こされる…。
知らん振りして寝てると、扉で爪とぎを始めるので起きざるを得ません。
そして別部屋に暖房をつけると、さんざん甘えて撫でさせた後、二度寝してしまいます。
それなら最初から、ベッドで二度寝すればいいのに…。

人間である私は、二度寝すると寝坊してしまうので、PCに向かって明るくなるまで過ごしています。
作業できていいじゃん!と最初のうちは思ったんですが、その分昼間眠く、夜も早いうちからダウン。効率悪いです。

でも猫と寝るのは至福。
柔らかくてあったかくて、手触りも最高。
時々娘がうらやましがりますが、「猫と一緒に寝られるのは、4時半に起きられる人だけだよ」と言うと黙ります。
あんたはもっと早く起きなさい(笑)。
[PR]
by yukino-mori | 2011-02-22 05:31 |

懐かしい香り

基礎化粧品は、効き目・満足度ともに値段にある程度比例すると思っているので(あくまで「ある程度」)、あまり安いものは買わないようにしてるのですが、時々無性に見つけると買いたくなるものがあります。

ドラッグストアでは棚の一番下にひっそりと置かれている、地味な存在。
田舎の小さな酒屋さん(コンビニ並に品揃えがある、小規模スーパー。おばあちゃんたちには欠かせない存在)では、時々特価980円で山と積まれて売ってたりします。

それは、アロエクリーム。
全身に使える・家族で使える・男性のかみそり負けにも!というマルチな才能を持った、大容量のクリームです。
いろんなメーカーのものがありますが、定価1800円とか本体に書いてあるわりには、その値段で売ってるのを見たことがありません(笑)。

私はハンドクリームとして使っています。なじみが良く、すぐにさらっとするのに肌が柔らかくなります。
無香料流行りのなか、かたくなに昔からの香りを貫いているところもなんか好き。おじいちゃんの匂い(ゴメンナサイ…)かと思うどこか懐かしい香りは結構強くて、最初は「無理!」と思いましたが、慣れたらくせになる。無臭では物足りなくなっちゃいました。
アルビオンの伝説の化粧水、スキコンも最初「くっさっっ!こんなん顔に付けられん!」と思いましたが、今では今度リニューアルすると聞いて、「香りは変わっちゃうの?」と訊いてしまうほどお気に入りの香りになりました。
この手の香りには、日本人の潜在的な感覚に働きかける何かがあるのかもしれない…。

非常に評判の良いアベンヌのハンドクリームも、一応買ってはありますが、最近はもっぱらこればかりです。
一家に一つ常備されていると、なんだか安心?な感じ。
[PR]
by yukino-mori | 2011-02-19 21:14 | コスメ

確信犯

b0139432_5573931.jpg

寒い時はコタツに入っているのですが、暑くなると出てきて伸びています。
今回は、珍しくカメラ目線でしばらくじっとしていたので、写真撮り放題。

[PR]
by yukino-mori | 2011-02-14 05:56 |

プチ不調

年のせいか、体のあちこちにちょっぴりガタが来ています。
っていうか、ちょっとでもあれ?と思うと気になっちゃって、まさに「病は気から」状態に。
悪い傾向です。

目のゴロゴロ感が取れないと、「眼底が癌に侵されていたらどうしよう」とか、右手の人差し指がむくめば、「なんでここだけ!?なんかの病気で、右手が使えなくなっちゃったらどうしよう」とか、わき腹が痛くなれば、「盲腸かも…入院するとしたら、今サイトでやってる連載が中断されちゃう」とか、常に最悪の状況を妄想しちゃうわけですよ。
そうすることで、なんともなかった時の安堵感が倍増するので、無意識にそれを味わいたいのか…。

ちなみに、目は多分ドライアイ、人差し指はしもやけ、わき腹はガスが溜まってただけ、だったようです。


話は変わりますが、今日買い物に行った時、レジ脇のお菓子コーナーにガッ!と目を惹かれました。
そこにあったものは、ロッテの「VIPチョコレート」と「ティラミスチョコレート」。
1990年の発売そのままの味での復刻版だそうです。

ああ~、そういえばあったなあ~。
そういえば近年見てない。逆に、廃盤になってたんだということを知り、驚きました。

時はバブル。あの頃は、生クリーム入りなどの贅沢チョコレートが出だした頃で、これはその走り。うら若き受験生だった私は、友達から「ものっすごい美味しいチョコがあるんだよ~」と教えてもらい、家族には内緒で買って机の引き出しにしのばせ、うっとりしながら少しづつ堪能したものです。
明治のアーモンドチョコと同じく、私の思い出のお菓子の一つでした。


デフレの今、板チョコにしては198円とちょっと高いかなという感じですが、ついどちらも捨てがたくてどっちも買ってしまいました。
まだ食べてはいないのですが、今のチョコと遜色はないだろうかとかいろいろ楽しみです。
[PR]
by yukino-mori | 2011-02-09 19:21 | その他

おめでた

最近自サイトで、キャラに子供ができたうんぬんという話を書いてるのですが、そんな中、私の同級生に子供が産まれたというメールが届きました。
去年の4月に会った時はそんな気配は微塵もなかったのに…っていうか、十月十日で産まれるんだから別に不思議じゃないか。年賀状は私は今年欠礼だったし。
とにかく、結婚してから数年子供がなかったので、さぞかし喜んでいることでしょう。めでたい!

それにしても、私と同じ年で初産…体力的にも大変だったと思います。自分ではもう考えられん。
その上、乳飲み子を夜中に何回も起きてさかすなんて、もうもう…。
でも大人なので、落ち着いていい子育てができるかも。今は子育てグッズもいろいろ充実してるしね。

先生なので、仕事との両立は大変かもしれないけど、がんばってほしいです。
[PR]
by yukino-mori | 2011-02-08 09:32 | その他

歌姫

最近、宇多田ヒカルをまた聴いています。
昔アルバムを買ったことがあるのですが、その後はなかなか聴く機会がなく。

この前、色気づいた(?)子供たちが、夫にせがんでCDレンタルショップにつれてってもらって、それぞれ借りてきたCDをPCで落としてもらってました。
長男は、どうもお気に入りのゲームのテーマ曲で気に入ったらしく、宇多田ヒカルのアルバムを2枚。それがPCに残っていたので、こっそりコピーしちゃいました♪ラッキー。

やっぱりいいですね。さすがです。
ベスト版だったので、どれもどこかで聴いた事がある曲。
ポルノの曲と反対で、夜にじっくりと聴きたくなる感じです。ハスキーな囁き声がセクシー、でもソウルフルにも歌えるのね…と「あしたのジョー」の主題歌を聴いて思いました。
「ぼくはくま」もなにげにお気に入り。結構、歌詞も深かったりします。

「人間活動」に入っちゃって寂しいところですが、まだ若いんだしまたそのうち復帰してくれるかな~と期待してます。
[PR]
by yukino-mori | 2011-02-07 16:26 | 音楽

巻き巻き

昨日は節分だったので、寿司応援で4時間半ずっとのり巻きを製作してました。
私の担当はエビカツ巻き。色々入った太巻きはプロが作るので、私は誰でもできる簡単なヤツ。
よかった~(^^;)

95本くらい巻きましたが、これは多いのか少ないのか。
とにかく暖房もあまり入れられない寒い場所だったのでちょっとつらかったけど、たまにこういうのも楽しいですね。
まあ、気楽なお手伝いという立場だからでしょうけど。

しかし、今回は全部セッティングされた中で巻くだけだから良かったけど、自分の家で作るとなると、ごはんからノリから具(それも何種類も!)から全部自分で準備しなきゃいけないので面倒!
やっぱりのり巻きは買って食べるに越した事は…(笑)。


恵方巻は切らずに食べるものらしいですが、そんなことはこの大家族、とっても勿体なくてやってられないので、いろんな種類のものを買って切り分け、みんなで美味しくいただきました♪
[PR]
by yukino-mori | 2011-02-04 20:06 | その他