マンガとコスメと甘い物が好き
by yukino-mori
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


<   2012年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

共通点

で、その後、一部で今話題の弥彦山へドライブ。
弥彦山というのは、越後一ノ宮弥彦神社をいただく、日本海側随一のドライブスポットです。

なぜ一部で話題かというと。
b0139432_5283911.jpg

これは弥彦山ロープウエーの駅にある看板なのですが。
そう、弥彦山の標高はあの東京スカイツリーと同じなんです。

これだあ!と思ったんでしょうね。観光協会も目玉にしようと大々的に打ち出しています。
おかげでか、ロープウエーは大盛況。言っちゃ何だけど、こんなに人がいるの見た事ない(笑)。

山頂の売店では、東京から取り寄せたスカイツリーのロールケーキ、パイなどのおみやげ。
展望レストランでは、新メニュー「スカイツリーパフェ」が大人気で、見る限り約半数の人が注文してました。(私も食べました…ソフトクリームが濃厚でおいしかったです。)

で、この展望台から見える地上634メートルの景色が、コレだ!
b0139432_539188.jpg


霞んじゃってよくわからないですが(汗)。
スゴイでしょう~。
360度のうち、半分は山!半分は田んぼとその中に点在する人工物!
そしてその向こうは海!
同じ高さでもなんという違い(笑)。

まあ新潟にいる限り、どこの展望台からの景色も似たようなもので、足元に広がる街場のすぐ向こうはもう田んぼっていうのがふつうなので、スカイツリーの「見渡す限り地平線まで人工物」っていう眺めに逆に違和感というか威圧感を感じます。
なんか…そういう中に住んでる人って、ある意味スゴイなあ。さすが東京。
[PR]
by yukino-mori | 2012-05-29 05:46 | その他

新作ご当地ヒーロー

珍しくと夫とチビと出掛けた日曜日。
夫の用事が済むまで某ふるさと村で時間つぶしをしていた所、「11時から忍者ショー始まりますよ~」と呼び込みの声。
時代村で見るような忍者ショーだと思って行ってみると、忍者は忍者でもご当地ヒーローでした。
b0139432_5285190.jpg

その名も「小京都戦士 カモニンジャ椿」!
新潟の小京都を自称する加茂のオリジナルヒーローです。

悪役の阿修羅丸が妙に怖く、ちょっとステージを降りたもんだから、泣き叫ぶちびっ子続出。
その後、ヒーロー椿が現れ、戦いをしたりみんなとじゃんけんやクイズをしたりと楽しんだ後、見事に勝利してイベントは終了しました。

新潟ご当地ヒーローには、他に柿の種型ブーメランを武器とする「超耕21ガッター」、「カモレンジャー」(こっちはあまり見た事ない)がおりますが、こちらはそれに比べると忍者というだけあってシンプルな装備。
ピンチになると先輩忍者「葵」も現れ、戦隊モノの萌えツボもわかってますね。


ところで、昔から戦隊モノにはほとんど興味を示さないチビ、その上もう3年生になっているし、「これ赤ちゃんが見るのじゃん…もう行こうよ」としきりに恥ずかしがっていましたが、始まってから席を立つのは失礼だから、と終わるまで我慢させました。
ほんとは母が観たかっただけなのだ(笑)。
[PR]
by yukino-mori | 2012-05-28 05:37 | その他

季節の新作

スーパーの新作コーナーに山積みになっている、新作お菓子。
今回は、コイケヤ「富良野ポテトチップス」から、「あっさり塩バター味」と「アスパラマヨ味」を選択。
早速「アスパラマヨ味」を昼ごはんに食べてみました(ダメじゃんそんな食生活)。

袋を開けると、「ん、何だこの匂い?」
そう、まごうかたなきアスパラの香りです。アスパラ嫌いな人は買わないと思うんで大丈夫なんでしょうが、かなり癖が強いです。
それとあまりこってりしてないマヨネーズの香り。マッチしていて美味しいんですが、もうちょっとマヨネーズが勝っていてもよかったんじゃないかな?
形状はギザギザ厚切りで食べ応えがある。昔は揚げたそのままのが好きだったんですが、最近こういうの好きです。
HP見て美味しそうだった「こんがり焼きベーコン味」も買ってみようかな。

余談ですが、この日の夕方北海道の知り合いから極太アスパラが送られてきました。
今まさにシーズンなんですね。


次に輸入物の「オランジーナ」。果汁12%、微炭酸のオレンジジュースです。
フランスの街角で昔からよく飲まれている飲み物だそうな。

スーパーでフェイスを広く取って大々的に販売してたし、フランスということで関心はありましたが、カロリーが表示されてないしちょっと胡散臭い(ごめんなさい)と思ってスルーしてました。
が、息子がどこかで飲んだらしく、「オレンジジュースなのに渋くない!自然な味」と絶賛、「買ってきておいて!」と珍しく頼まれたので、私も便乗して飲んでみました。

う~ん、期待が大きすぎたのかも…。
そりゃ、バ〇リースとかのあま~い人工的なオレンジ味に比べると、さっぱりしていて飲みやすくはあるんですけど。私は絶賛するほどではないかな。
グラスに移し、きりっと冷やして氷を浮かべたらもっと美味しいんでしょうね。
これを飲む時はせっかくなのでそのようにお洒落に演出することをお勧めします。

そのスーパーでは、最近はフェイスも減って下のほうに移動していたので、このまま売り切りで終わる可能性が高いです。息子には気の毒ですが。
なかなか定番化は難しいですね~。
[PR]
by yukino-mori | 2012-05-25 05:32 | 食べ物

聖域

新潟県産コシヒカリに他の品種を混入させたものを「単一原料米」と表記して販売した大阪の業者が、不正競争防止法違反容疑で逮捕。
新潟県の泉田知事がこれからさらに検査・調査を強化すると表明。


新潟県人にとって、米は特別なものです。ほとんど神聖なものと言ってもいいくらい。
他県の人には分かってもらえないかもしれませんが。
それをこんな風に偽装されるのは許せない!

調査といっても、結局県民の税金を使って行われるというのも頭にきます。
なんで被害を受けてる方がお金を出さなきゃならんのだ~。
ブランドを守りたいならしょうがないんでしょうけど…。


つい感情的になってしまいますが、全国的に新潟県といえばまず「コメ」なので…。
ああ、でも最近はトキもあるか。あと原発。
はぁ~。
[PR]
by yukino-mori | 2012-05-24 05:55 | その他

日食!

今日は金環日食でした。

新潟県は部分日食なのでそんなに盛り上がらず、私は「別に~」という感じでいたのですが、夫が「見えた!見えた!」と騒いでいたので覗いてみたらあらスゴイ。
結局寝起きの娘以外の家族中で大騒ぎしました。

そして、ほんとに暗くなってる~!
前回の日食の時は店内にいたので、全然わかりませんでしたが。これは禍々しいわ~。
天照大神が天岩戸にお隠れになったのが日食だった、というのが分かるような気がします。

そして、影。
太陽が欠けている向きに葉っぱの影が変形して、三日月みたいな形になってるの。
   ↓
b0139432_11362344.jpg

ちなみに、普通の状態はこちら。
   ↓  
b0139432_1137580.jpg


で、日食始めの頃
   ↓
b0139432_11375488.jpg

終わりの頃。三日月の向きが逆になってます。
   ↓
b0139432_11384820.jpg


こうやって、実際変化が目に見えると面白いもんですね~。
[PR]
by yukino-mori | 2012-05-21 11:39 | その他

行ってきました

はぁ~…

素敵すぎてしまった。


行ってきました、FCUW4。
席がめっちゃステージに近かったので、もう感動。
「実在の人物」感が半端なくて、勿体ないからメガネはずっとかけませんでした。
かけた方がよく見えるけど、どうしてもフィルター一枚通した感じになるので。
普通に生声とかも聞こえて、いいんですかこんな贅沢状態。

小ぢんまりした会場ならではかもしれません。
もうこんなことは二度とないでしょう。

私はアキヒトさん側にいたのですが、細い人だな~という印象でした。(いや、頼りないということではないですけど。)
年齢的にそろそろ怪しくなってくると思うのですが、未だに細マッチョを保ち、腹が出るなんて言葉とは無縁なのはやはりプロ意識のなせる技なんでしょうね。
ハルイチさんの方は細面なので、一生太らなさそうなイメージですが。得だなぁ。



これ以上書くと、ネタバレしかねないのでこの辺でやめときます。残念。



今回、ファンクラブ限定イベントでしかも本人分の一枚しかチケットが取れないということで、お一人様がけっこういて(友達同士がファンでも、申し込みは別なので席は必然的に離れる)、あまり寂しい思いをせずに済みました(笑)。
話しかけてきてくれた、隣の席の若い女の子(3年前は学生だったと言ってたので相当若い)、帰りがけにはぐれてしまって、挨拶もできなくてごめんなさい。

さてオフィシャルグッズの話。
Tシャツは今までSサイズだったけど、今回はMにしてみました。黒地にプリントで、普段着るのには割と無難な感じ。
タオルの販売は今回なかったので、バッグを買ってしまいました。静岡のエコバッグは実用的でよかったけど(でも一個しか買わなかったので、勿体なくて使えない…)、今回のは多分家に帰ったらもう使わないでしょう。あくまで記念品。
ピスタチオグリーンは好きな色なので私はそっちにしましたが、オレンジと2個買いしてる人がほとんどでした。他にもピンバッジや文房具(?)セット、タブレットなど当たり前に全品買いしてる人も多く…余裕なのね。

オバサンはもうあれだよ。記念品とはいえ実用品しか買わないよ(笑)。
[PR]
by yukino-mori | 2012-05-19 15:20 | 音楽

遠足気分

とうとう今日です!
ポルノのFCイベント「FCUW4」!
ライブは数回行った事がありますが、FC歴が浅いためFCイベントは初めてです。
どんな内容なのか楽しみ~♪ (ネットでネタバレ覗きたかったんですが、ぐっと我慢。)

夕方からなので、午前中に夕ご飯を作り(もちろんカレー!)、午後一番には出掛けます。
新潟は座席指定なので、そんなに早く行く必要はないんですが、今回も車+電車乗り継ぎで行くので用心のため。心配性だし(笑)。

ただ、どんな格好していったらいいやら迷う所です。
思ってたより気温が上がらず、また夜はまだちょっと冷えるので、当初考えていた夏の格好ができない。
年齢的にも、カジュアルバリバリの格好は似合わなくなってきてるし、かといってあまり落ち着いた格好も浮きそうだし。
靴もねぇ。もちろんチビとはいえ、ヒールの高いものは後ろの人に迷惑だし、安全上問題ありなので避けますが、仕事用のスニーカー履いてくのもアガらないしなあ…。

どこか行く時に、まず「何着ていこう」と考えてしまう事に年齢を感じてしまいます(悲)。
年寄りは、旅行に行くたびに服を新調しますよね(笑)。

ま、皆さんライブを観に来るのであって、別に私を見に来るわけじゃないんだから、自分さえ心地よければ(あと人に迷惑かけなければ)どーでもいいんですよね。


とにかく、今回もちょっと怪しいながらも義父母は大丈夫だったし、他の家族で体調を崩した人もいないので、安心して行ってこられそうです。
家族が多いと、あまり先の予定が立てられないんですよね。
いつまで一人お出かけがOKかわかりませんが、健康第一!
[PR]
by yukino-mori | 2012-05-18 05:42 | 音楽

母の日

連休が終わったと思ったら、もうじき母の日。

4月5月はなにかと物入りでお金がなく、毎年この時期になると「そうだった~、どうしよう…」となるのですが、いつも世話になってるからと何とか対応しています。
何あげても喜んでくれるんですが、大体義母は服、母は花です。母は普段からいろんなものをもらうし、使い勝手とかにうるさい人なので、花が一番いいかと思って。
義母は逆に、個人的なものをもらうことはあまりなく、自分で自分のものを選ぶのも苦手なようなので。
とはいえ、毎年母の日はこの時期と決まってるので、似たような初夏用の服ばかりが増えていくような気がしますが…。(父の日は同様に、ポロシャツや甚平ですね。笑)

今年はどうしようかな。二人とも帽子にしようか。
濃い色の帽子は、何年も使うと色が褪せてくるので、消耗品のつもりで。
でも頭のサイズも、服以上に微妙なんだよなあ…。
[PR]
by yukino-mori | 2012-05-09 05:17 | その他

一度くらい

関東方面より、親戚来ました。

いつも当日、早くても前日にしか連絡よこさないのに、今回は珍しく3日前(それでも十分遅いだろ)に連絡よこしたと思ったら、来る予定日の前日「今日行きます」と夫にメールがあったそうです。当日聞いてびっくり。

田舎もんはいつなんどきでもOKだと思ってんのかい!

同僚にこぼした所、「うちも!こっちの都合なんてきいてきたことない」って。
大体そんなもんらしいですね。
確かに対応はまあできますよ。でも色々準備ってもんがあるでしょうが。
心の準備もあるし。

しかも、もう一人翌日合流。連絡は当然当日。
魚介類おみやげに持って来てくれたのはいいけど、それをさばくのがまた大変。

来るなとは言いませんよ。実家なんですから。ストレンジャーは私の方なんですから。
でも、一度くらいはまともに来て欲しい…。
[PR]
by yukino-mori | 2012-05-05 05:37

一人で映画

映画「テルマエ・ロマエ」行ってきました。
とにかく阿部寛さんの顔をTVで見ない日はない、というくらい宣伝がんばってましたね~。

平日の真昼間に行く映画は、大抵私を含めてワンスクリーン6~7人くらいしかお客がいなかったりするんですが、まだ封切られて間もないからか、連休のあおりかで、今日はその3倍くらいいました。(←それでもそんもんなんか)

で、感想ですが。

楽しい映画でした。無条件に笑えます。
原作が完結してない作品の映画化って、かなり難しいと思うんですが、へぇ~こう来たか!って感じです。
映画オリキャラの真実ちゃんを上手く使って、基本的に一話完結の原作の面白いところを無理なく繋げて作っており、結末はもちろん映画オリジナルですが、それはそれで良いです。
登場人物も、ほぼイメージ通り。真実ちゃんも可愛い。
でも、ケイオニウスがねぇ…。原作でも確かに尊敬できる人物ではなかったけど、それなりに愛すべき性格だったのに、映画ではかなり分かりやすい憎まれ役になっちゃってたとこがちょっと悲しい。
でも北村一輝なので、どこかユーモラスな感じがします。美形なのに最近もっぱら三枚目の彼(笑)。

それにしても、セットもしっかりしているし、エキストラも全員外国人だし、お金かかってますね~。
時代考証(?)なんかもしっかりやっていたようですが、イタリアの人たちはこれ見たらどう思うだろ?

そんな外国人の中で、日本代表の「濃い顔」の俳優陣、まったく違和感がない…と言ったら嘘になりますが、観てると全然気にならなくなる不思議。

余談ですが、チケットと一緒に渡される小冊子の中のテルマエの特別編が面白かったです。
ちょっと得した気分♪
[PR]
by yukino-mori | 2012-05-02 22:41 | 漫画・アニメ