マンガとコスメと甘い物が好き
by yukino-mori
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

もやもや~

昨日の予告では次は眉毛話をする、としていましたが、昨夜は「鍵のかかった部屋」の最終回だったんですね~。

まだ録画を観ていない人もいると思うので、ネタバレはできませんが、あのラストは、私的にはちょっとなあ…。
私、ハッピーエンドが好きなので、残念です。(半分ネタバレになっちゃうかコレで。)
榎本君は、純子ちゃんには割と心を開いたと思っていたんですが、あれでは純子ちゃんが可哀想。

それとも、そう思うのは私の浅はかさで、続編か何かで「あれは実は…」みたいなことになるのかもしれない。
うう~ん、でも今の時点ではもやもやだ~。

単純なハッピーエンドより、榎本君がキャラ的に深くなったという点ではいいのかもしれないけど…

で~も~!「続編ありき」では納得いかんよ~!!


結局最終回は、玉木宏さんと佐藤浩一さんがおいしいところもっていっちゃいましたね。
この二人好きなので、その点では嬉しかったです(笑)。
[PR]
by yukino-mori | 2012-06-26 15:41 | その他

ピンク好き

b0139432_5262044.jpg


鮮やかな色が好きなんですけど、中でもマゼンタピンクは大好きな色です。
服だと林家パー子さんになっちゃうので、小物やグッズでちょぴっと差すのがいいですね。

右の二つはSERIAとCAN・DOで買った、ルージーンのアイシャドウブラシ。一本105円。100均なのにちゃんと馬毛で、安っぽくなく使えるヤツです。
@cosmeのクチコミで知ったのですが、正直ピンクの軸と黒のコントラストにやられました(笑)。
最近の100均はなかなかやりますね。お店もお洒落だし。私的に100均といえばダイソー!だったんですが、この頃ダイソーでは100円以上のものが多くて何だかつまらないので、SERIAにのりかえちゃおうかな。

左のは、たまたま入ったセブンイレブンで衝動買い。158円だったかな?どことなく懐かしいフォルムの、ピンク一色のボールペンです。(インク色は黒。)
仕事で使うボールペンは消耗品なので、いつも89円くらいのものを使っているのですが、このくらいだったらいいかなと。
シャープペンバージョンもあったので、買おうか迷いましたが、クッションゴムとかついてないので機能的にちょっと良くないかなと思い、我慢しました。
[PR]
by yukino-mori | 2012-06-24 05:42 | その他

縦に長い

昨日、TV欄を見たところ、「ケンミンショー」で新潟県の麺ものが出るというので、楽しみにしていました。

夏ならではで、ケーキ屋さんの麺ということで、大阪屋の「流れ梅」(これは麺というか完璧にスイーツですが)か何かかな~と想像していたところ。

映ったのは、長岡では有名なパティスリー、美松。
みんなが注文していたのは、自家製マヨネーズをたっぷり乗せたサラダ風ラーメン。その名も「レーメン」(冷麺、ではない)。


「……」


なにそれ。
見た事も聞いた事もないが。


ゲストの上越地方出身の川合俊一も、「食べた事はないけど、長岡では大人気らしいですよ」と微妙な言い方をしていたので、隣接地に波及していない、長岡独自のものだと思われます。
それにしても、もう考案されてから半世紀近く経つらしいのに、こんなに局地的にしか知られてないなんて、ある意味スゴイ。
こんなにご当地グルメブームなんだから、もっと大々的に宣伝してもいいのに、ねぇ。

同じケンミンなのに、下越地方在住の私が一回も聞いた事がないそんなブームがあったなんて、つくづく新潟県は縦に長いんだな~と実感します。


ところでその「レーメン」、基本、鶏ガラベースのさっぱりした冷たいラーメンらしいので、家でも真似できそう。
でも、自家製マヨネーズを作るのは手間がかかりますね~。
それで普及しないのかな?
[PR]
by yukino-mori | 2012-06-22 10:24 | 食べ物

気付いた事・3

〇おみやげ!

以前職場に東京みやげの箱物のお菓子を買った時、印刷が一番上の包装紙にしかされてなくて、包装紙から出して置いておくと「これどこのおみやげ?」状態で、いちいち説明するのが大変だったことがあります。
(私の仕事の時間帯は休憩時間がないため、「ご自由にお持ち下さい」という感じで置いておくしかない。)
なので、今回は見本をちゃんと見て、個包装の袋にもきっちり印刷されているものをセレクト。

荷物になるのが大変なので、高速のサービスエリアで買う事に。
結局、東京スカイツリー一口パイにしました。
個包装の印刷もOKだし、枚数に過不足ないし、何より今東京のおみやげっつったらこれでしょう!みたいな感じで。

いいと思ったんですけど、いざ職場に持って行って出したところ、
「すご~い、スカイツリー行ってきたんだあ」
とみんなに言われ…
いや行ってないよ、足元にさえ行ってない、遠くから見ただけ、とその度に説明することになり、少々後悔。

思わせぶりなおみやげは買うもんじゃないなあと思いました。


〇体力!

そんなこんなでほぼ2日間、歩き通しでいたわけですが、一泊目の睡眠不足がたたったのもあって、帰る時に早々に車酔い…。
昔からの車酔い体質は、今はほとんど鳴りを潜めているんですが、たまに体調が悪いと出ちゃうんです。
帰りの車中ではずっと寝たまま。ごめん夫。

それからほぼ一週間経っても、なかなか体調が回復せず…
もうこの年では、こういうのは無理なんだなと痛感しました。

10代や20代だったら、これくらい屁でもないんでしょうけどね~。
[PR]
by yukino-mori | 2012-06-11 05:04 | その他

気付いた事・2

前回の続きです。

〇車!

義姉の家は、練馬の住宅街の一角にある一戸建てで、車を置くスペースが一台分しかないため、私たちの乗ってきた車は、義姉の知り合いの地主さんに頼んでそこの駐車場に置かせてもらってました。

しかしとにかく、道路が狭い!その上あの辺の人はみんな大型の普通車に乗っているので、多分すれ違えない。
でも道路の間隔も狭いので、加減して譲り合いながら運転してれば大丈夫なんでしょう。

で、気付いたんですけど。
「大型の普通車」って前述したんですが、そういえばこの辺りで軽自動車を見ない。
それぞれの家の横にあるのも、走っているのもみんな白ナンバー。たとえちょっと小型でも白ナンバー。
私の地元では軽、軽、軽。パート先の駐車場に至ってはほぼ四分の三が軽なのに。

ああ、そうだ。
こっちでは、「車は一家に一台」だからなんだ、多分。
公共交通機関が発達してる都会では、それでも何ら不便はないし、大体置くスペースがない。
うちらみたいな、「一人一台(軽トラとか持ってる家はそれ以上かも)」の世界じゃないからね~。

まあ、単にお金があるってのもあるのかもしれないですけど。
[PR]
by yukino-mori | 2012-06-10 05:55 | その他

気付いたこと

さて、この度の旅行で、いくつか気がついたどうでもいいことをつらっと書いてみようと思います。


〇suika!

初日、義姉のもとに到着した時、まず渡されたのがコレ。
「東京で電車移動するんだったら、絶対要るから!」とのこと。
もちろん持ってなくて、使った事もないので、使い方を訊き、おそるおそる使ってみたのですが。

ほんとに便利だコレ。

っていうか、義姉の言うとおり、「絶対要る」。
本来ならいちいち切符売り場へ立ち寄り、料金を確認し、バッグから財布を出し…としなければいけないところ、これがあれば改札に直行できる!
しかも、カードを読み取り部にタッチした時の「ピッ」という音がなんとも気持ちいい♪

東京に限れば、日にち限定でお得な乗り放題カードもあると思いますが、どのくらい使うか分からないいきあたりばったりな旅行にはこっちの方がいいのかな?大概の路線やバスにも使えるし。

一枚持っててもいいかも~なんてちょっと感動して帰りましたが、考えてみたら私は地元では電車なんて年に一回くらいしか乗らないし、改札に直行できたとしてもどっちみち時刻表を確認しないと電車に乗れない(そんなに頻繁に電車がないんですっ)し、大体乗り換えする事もほとんどない…。
なので田舎では、あまり恩恵は感じにくいかもしれないです。

でも、お買い物とか、使えるところがもっと増えれば便利かなと。


〇山手線!

今回、珍しく色々な路線に乗りました。
中央線、都営地下鉄、西武池袋線…

その中で、乗ったとたん何だかホッとする、不思議な感覚を味わった電車があります。
それは言わずと知れた、山手線。

とにかく東京が不慣れな時に(今もですが)、これなら間違いない!と基準にしてたのが山手線なのです。
ぐるっと一周つながってて、どこかに行っちゃわないっていうのが安心感があって。

電車の内装の感じがその感覚を呼び起こすのか、車体のグリーンの線がいいのか。
けっこう、電車にも個性ってあるもんですね~。

ちなみに、うちの長男が小さい頃電車にはまって、Nゲージがいっぱい家にあった頃、遊びに来た子供たちが奪い合うのは、不思議な事に数種類ある新幹線やトーマスではなく、何の変哲もない通勤電車でした。
ラインが緑だったので、おそらく山手線だったんではないかと思われます。
[PR]
by yukino-mori | 2012-06-09 22:33 | その他

高いところばっかり

さて2日目は夫と二人で観光。
どこ行く?って話で、スカイツリーはまだ無理だし、それなら私が一回も登った事がない東京タワーにしよう!と。
で、大江戸線で最寄り駅まで行き、歩いて東京タワーへ。

すげ~な~…

とにかく赤い骨組みが、下から見ると大迫力。離れて見ても、四角錐のしゅっとした形がやっぱり美形だ~。

第一展望台までしか上がりませんでしたがもういいです。
東京タワーはどっちかというと外から見たい。

増上寺にちょっと寄り、次はサンシャインビルへ。
またしても電車移動。もう何線を使ったかも忘れた。

サンシャインには、むか~し中学の修学旅行で来たはずなんですが、まったく記憶にないです。
その時は水族館のある棟にしか行かなかったのかも。もっとも当然それからリニューアルしてるはずなので、記憶になくて当然なのかもしれませんね。
今回は時間の関係で水族館には行かず、展望台のある棟のみとなりました。

これはいいわ。
その日は遠くはかすんではいたものの、360度展望できました。
東京タワーも!スカイツリーも!お台場のテレビ局も!東京ドームも!
全部見えるよ~(@▽@)(←誰)


なんかその日は、高いところばっかり行ってましたね。
これがほんとの「おのぼりさん」ってもんでしょうか。違うか…


そしてまた電車で練馬まで戻り、荷物を車に積んで帰途についたのでした。
[PR]
by yukino-mori | 2012-06-06 22:01 | その他

おのぼりさん

この土日、東京に行ってきました。
二週連続でお出かけなんて、贅沢すぎて怖い(←貧乏性)

というのも、夫が同級会のために車で東京に行くというので、東京の国立新美術館で「大エルミタージュ美術館展」をやっているのを思い出し、付いていったのです。
一人でも二人でも交通費は同じ。しかも義姉の家に泊めてもらうという本当の貧乏旅行(笑)。
いつも迎える側なんですが、今回は逆、ということで結構これで気を使うもんなんだなと分かりました。
今度迎えた時はもっと優しくしてあげよう…。


一日目は夫と別行動。
せっかく子連れでないので、文化施設を色々廻ろうと計画をし、国立新美術館のある六本木を色々調べると、他に「サントリー美術館」、「森美術館」があることを知る。
歩いて回れる範囲だし、せっかくだから全部行こう!とほくほく。

まずは本命の「大エルミタージュ美術館展」へ。
ロシアのエルミタージュ美術館は、私の好きな西欧古典絵画が多く収蔵されてる美術館で、昔図書館で見た美術館ごとの画集でも一番のお気に入りでした。
せっかくだから音声ガイドもレンタルし、聞きながらじっくり鑑賞。

やっぱりよかったです~♪
不勉強なので、専門的な事は全然分からないのですが、それなりに楽しめました。
やっぱり古典は深いな~。
マティスなど20世紀絵画もあったのですが、私はよくわからないので(汗)。

あの、ヴィジェ・ルブラン夫人の作品もあったのですよ!
残念ながら、有名なアントワネットの肖像ではなく、自画像だったんですが。
華麗で優美な筆致にうっとり。解説でも、彼女自身かなりの美貌の持ち主だったということなので、実際自画像を見て納得。

もし地元で開催されていたら、もう一回くらい足を運びたいくらいです。
そのくらい良かった。





…と、ここまではよかったんですよねぇ。
東京ミッドタウン内のカレー屋さんでカレーを食べ、半券サービスでラッシーをもらったまでは、ご機嫌。


さて、と次のサントリー美術館に行くも、展示換えのため休館。

確かにわかってはいましたよ、HPを見て。でも、常設展示くらいはやってると思ってたので、ちょっと…かなりがっかり。

で、次は六本木ヒルズに移動し、森美術館へ。
今度は私の完全な勘違いで、期待していたアラブ美術の展示はまだ先、今は「ワンピース展」(マンガ・アニメの)をやっていました。
確かに、地方からわざわざ見に来るほどの有名な企画らしいのですが、私は家族連れに混じっておひとりさまで見るほどワンピース大好きというわけではないし、原作を通しで読んだ事がないのでよくわからないと思われ(それでも楽しめないわけではないでしょうが、やっぱり分かって観た方が楽しいですよね)、結局入りませんでした。

完全に当てが外れた私。
一人で練馬の義姉のもとへも帰れず、飲み会のある夫と合流するのはまだ先…。
オサレな六本木ヒルズを意味もなく一人ぶらつく田舎モノ。虚しい。

結局地下鉄で新宿へ戻り、そっちでぶらつくことに。
このごちゃごちゃした感じのほうがまだ落ち着く。不思議ですが。


最後に中央線かなんかで、吉祥寺の向こうの辺りまで出て、夫と合流。
夫の同級生方の仲間に入れてもらって飲んだのでした。

われながら、よく一人で電車に乗りまくったと感心します。この方向音痴の私が!
必要に迫られると、けっこうできるもんなんですね~(笑)。
[PR]
by yukino-mori | 2012-06-05 05:56 | その他