マンガとコスメと甘い物が好き
by yukino-mori
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

緑のカーテン

b0139432_9253581.jpg

緑のカーテンの内側で眠る猫。
ちなみに、緑のカーテンの素材は朝顔(MADE BY末っ子)。



毎日暑くて、何をする気にもなれなかっただらけたこの半月でした。
こちらも、サイトの更新も滞り、数少ないお客様には本当に申し訳なかったです。
しかも、夏風邪なのか、原因不明の咳喘息に悩まされ…血液検査をしたり、肺のレントゲンを撮ったりして大量の薬を毎日飲んでいるんですがなかなかおさまらず。
通院一回530円で済む小学生のチビと違って、私はもう通院2回で7千円くらいかかってしまったので、もういいかなあ…。どうせ効かないんだし。

エアコンがない日常で気温33℃はどうにもつらく、もうほとほと毎日がいやになってしまいました。
でも涼しくなると、嘘のようにやる気が出るので(多分)、もうちょっとの辛抱です。
早く早く、秋が来ますように…。
[PR]
by yukino-mori | 2012-08-27 09:38 |

行きたいよう

この秋、関東で二つの展覧会が催されます。

******


「マリー・アントワネット物語展」
9/15~11/8 横浜そごう美術館

パリ市立カルナヴァレ博物館やナポレオン財団、王妃にゆかりのある名門貴族が代々受け継いできた家宝等、貴重な工芸品等約120点を展覧。

「40周年記念 ベルサイユのばら展」
9/13~24 東京・松屋銀座

アニメセル画や資料や原画等約300点を公開。


(上記全て「bea'sUP」9月号より抜粋)

******

う~ん行きたい。
9月後半のベルばら展に合わせれば、日帰りではしごできるなあ…。

っていうか、去年までの私なら行ったでしょう。
でも今年は…

長男が受験生で、夏期講習代も出したし(なんであんなに高いんだっ!)、そのまま二学期も続ける事にしたし。
往復だけで二万ちょっとは、出せない事はないけど、気分的に自粛ムード。
娘も、東京のいとこの家に遊びに行ったばっかりだし…。

ベルばら展だけでも、巡回展だったらいいのになあ。
[PR]
by yukino-mori | 2012-08-18 05:28 | 漫画・アニメ

発祥のプレッシャー

ロンドン五輪閉幕しましたね。
今度は、ニュースやバラエティで選手の裏話などを聞くのが楽しいです。

柔道、メダルはたくさん獲れましたが金は女子の一個だけ。「すみません」と泣く選手についもらい泣き。
しょうがない、発祥の地としてのプレッシャーはあるだろうけど、もう「柔道」ではなく「JUDO」になっちゃったんだもの。「一本とってナンボ」の日本の柔道より、「ポイント稼いでもなんでも、勝てりゃいい」っていう外国の考え方の方が競技として有利なのは仕方ない。
お家芸とはいえ、本家お家芸の相撲でさえ、あれだけ外国人が席巻する時代なんだし、そろそろ選手をプレッシャーから解放してあげたほうがいいのかも。

勝つために本来の主義を捨てる、っていうのは寂しいですけど。
それでも勝ちたいのか、勝たなきゃいけないのか。難しいところですね。
[PR]
by yukino-mori | 2012-08-15 05:24 | その他

銀鉄

念願の「銀河鉄道の夜」(1985公開 日本ヘラルド映画)、ようやく入手しました!
っていうか、実は先月の話なんですけど。更新遅れてましてすみません。

入荷リクエストをしたんですが、意外と早く連絡が来ました。廃盤じゃなくてよかった~。
結局amazonで買いました。購入手続きはセブンアンドワイの方がずっと簡単なんですが、amazonの方が割引率が高かったんだもん~。ごめんねぇセブン。

原作は言わずと知れた宮沢賢治。
主人公のジョバンニ少年は、病気のお母さんと二人暮らし。北海に漁に行ったままのお父さんとは連絡が取れず、毎日アルバイトで心身ともに疲れ気味。親友だったカンパネルラとも何となく距離を感じ、クラスの中で孤立しています。
星祭りの夜、クラスメイトの心無い言葉に傷ついたジョバンニは、衝動的に一人で誰もいない丘に登ります。そこで来合わせた不思議な銀河鉄道に乗り込むと、そこには他のクラスメイトと一緒に星祭りに行っているはずのカンパネルラがいて…。

このアニメ映画、公開当初はかなり酷評だったのですよ。
「暗すぎる」
「どう見ても子供向けじゃないのにアニメ。こんなの誰が見るんだ」
「猫を擬人化する必要性がわからない」
etc…。

でも、今のレビューを見ると、皆さん絶賛してるんですよね。
まあ、これだけ年月の経った映画のDVDをわざわざ買った人たちなんですから、それも当たり前なんですけど。


確かに、ポケモンやジブリのように、観た後「あ~面白かった!」という作品ではないと思います。
これは、ほんとに偏見なんですが、文系脳の人向けのものじゃないかと。
「だから何?」ではなく、全体的な空気感というか、雰囲気を味わうものというか…上手く表現できなくてすみません。

映像もすごく綺麗なんですよ~。
当時CGなんかもないのに(それなりの特殊効果はあったらしいですが)、あれだけの幻想世界を手間ひまかけて作り出すというのはもうそれだけでもすごいことだと思います。

これも「グスコーブドリの伝記」と同じく、原作よりさらに幻想的な色合いが濃くなっており、流れを壊さない程度のオリジナルのエピソードも挿入されています。
原作を前もって読んだ方がベターだと思いますが、小3の子供も何となく筋はわかったようでした。


しかし、映画からDVDにしたものなので、セリフの音が小さくて聞き取りにくい…。
ただでさえ小さくぼそぼそしゃべるセリフが多いので、かなり音量を上げないと聞こえません。
そうすると、今度は音楽のみの時異様に音が大きくなってしまうし…。
なんとかならないのかな~。
[PR]
by yukino-mori | 2012-08-09 22:34 | 漫画・アニメ