マンガとコスメと甘い物が好き
by yukino-mori
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ストナイ劇場版

映画を観てると、トイレに行きたくなるのはなぜでしょう。

そもそも、上映時間を間違えたのがいけなかったのです。
暇なのでミスドでコーヒーを飲んでしまった。しかも2杯。(←バカ)

それでも我慢して最後まで観るほど目が離せない展開でした。


観てきましたよ、「ストロベリーナイト劇場版 インビジブルレイン」。
以下、一応注意はしてますがネタバレしたらすみません。


面白かったです!
もう少し経って冷静になったらいろいろまた変わるかもしれませんけど。
少なくとも、観た後ガッカリ、ということはなかったです。
TVシリーズを観たことがなくてもたぶん大丈夫。

原作とはもちろん筋は同じなんですが、細部や作りがかなり違いました。
一番の違いは予想通り、菊田の出番の多さ。牧田とのからみもあり、姫川のために牧田のオフィスに一人で殴り込み。かっこよすぎる~!
しかし、彼はそれだけにかなり可哀想な目に逢うので、手放しに喜んではいられない…。

そう、姫川・菊田コンビファンの人にとっては、今回非常につらい展開なのです。

かくいう私も、え、玲子ちゃん、ちょっと、ちょっと待って!とどれほど心の中で叫んだことか。

でも私は不憫萌え(笑)なので、この耐える姿も彼の男らしさや優しさの現れだと思うと、不思議とこの展開許せない!とは思わなかったり…。
姫川が、この人だけはダメと知りつつ、牧田に本能でどうしようもなく惹かれてしまうというのもリアルな感じ。
結ばれて安らぐのは菊田の方だとわかりつつ。それでもかなり大変には違いないけど。

その牧田。
原作ではかなり牧田目線で書かれている部分が多いためか、考えていることもわかりやすく、姫川・牧田・柳井の三人の目線で書かれる部分の交錯が面白かったりするんですが、映画ではそれがないため、牧田は最後まで何を考えているかわからないミステリアスな男。
原作では恋する少年のようだった彼も、映画ではかなりダークな部分も描かれているため、ずっと危険で粗暴で、そしてセクシーな男になっています。
ぐらっとくるのもわかるかも~(♯^^♯)(←違)

ラストでは、姫川と菊田は爽やかに別れ、違う道へと歩いていきますが、二人はこれでは終わらないと私は思っています。
牧田は、「あなたには姫川玲子は無理だ。なぜなら、あなたには彼女の闇が理解できないから」みたいなことを菊田に言いますが、そうなのかなあ?
逆に、完璧に理解できればうまくいくの?
菊田には、理解できないまでもそれを受け止め、包み込むことができると思うんだけど。

でも肝心の菊田にもうちょっと押しの強さがなければだめなんだよねえ…。
もうちょっとしっかりしてよ(笑)。


それと、今回もほんとにキャラがそれぞれ立ってて、見ごたえ十分でした。
和田一課長はもちろん、憎たらしいガンテツ、日下主任、橋爪管理官までがかっこいい!
今回憎まれ役は、長岡刑事部長くらいじゃないかな?


原作はまだまだ続いていくそうなので、連ドラシーズン2を、とまでは言いませんが、単発のTVスペシャルや映画で続いていってほしいです。
そして、俳優陣があまり年を取らないうちに完結してほしい…。(無理か)
[PR]
by yukino-mori | 2013-01-31 19:37 | その他

湯水のように

うちのお風呂場には、何種類ものシャンプーが並んでいます。

男衆用のメリット、私と娘用のエッセンシャル、義母用のサロンシャンプー。

そのエッセンシャルの減りが異様に早い。
私だけの時は、(ポンプですが)ゆうに3~4か月持ったのに、娘と一緒に使うようになってからは一か月持たない。

私はショートヘアだし、娘は肩甲骨より長いロングヘア。
それで使用量が違うのも仕方ないかとは思うんですが、一応きいてみました。

「あんた、シャンプー何プッシュ使うん?」
「う~ん、4プッシュかな。てへ。」

最後の「てへ」は、私がキレるのを予測していたためと思われます。
はい、キレました。

「使いすぎだろ~!!!ちゃんとよくお湯で下洗いしてから地肌だけに付ければ、2プッシュで充分だ~!」

整髪料がっつりつけているわけでないなら、洗うのは地肌だけでいいはず。
わざわざ髪用にシャンプーを出す必要はない…と思う。

まあ、安いシャンプーなんですけどね。
さらに安売りの時を狙って買ってます…。
[PR]
by yukino-mori | 2013-01-30 20:21 | その他

奇妙な暗号

b0139432_2164453.jpg


あるドラッグストアのチラシ。

見てびっくり。

「LEパンダEMWP」って、何…?
マジョリカ・マジョルカのマスカラの写真であることは間違いないんですが。

もしかして、マジョ新作マスカラ「ラッシュエキスパンダー・エッジマイスター ウォータープルーフ」のこと…?
っていうかそうなんでしょうけど。

凄い略し方ですね~。
ドラッグストアのバックルームで店員同士で使うには差し支えないけど、チラシでこれってどうなの。

しかも、よりによってマスカラで「パンダ」はまずいでしょ(苦笑)。

もうちょっとちゃんとチェックしてほしいです。何でも略せばいいってわけじゃない。
奇妙な暗号みたいで笑えたけど。


余談ですが、その上の「マキアージュ トゥルーチーク」がとても気になってます。
が、我慢…。
[PR]
by yukino-mori | 2013-01-29 21:14 | コスメ

実用的な付録

b0139432_2025546.jpg

ぼけぼけでごめんなさい。


今月号(3月号)のMAQUIAの付録は、千吉良恵子さん監修のチークブラシ!
ブラシ大好物なので、即買いしました。
ほんと、どこぞのブランドとコラボしたポーチなんかより、こういうのやスキンケアサンプルなんかのほうがよっぽど実用的で好き~!

材質はナイロンらしいですが、チクチクしなくて気持ちいい。
何よりピンクの穂先が可愛い!
なのに、子供二人に先にグリグリされてしまった…そんな乱暴に扱うなや!
まあ、それでも平気なところがナイロンのいい所なんですけども。

本誌の方も、大好きな春のメイク特集。ビューティ特集ではこれが一番好きです。
だって、色物ってわくわくしない?特に春物は綺麗だし。
もっとも、年齢的なものがあるので、がっつり参考にすることはできないのですが。
まあ、冷静に、勉強させてもらう感じでしょうか。


とかいって、薬箱を整理してたら出てきた、いつか昔のベビーオイルで化粧を落としているようなしょうがない私です。
[PR]
by yukino-mori | 2013-01-27 20:40 | コスメ

オムニバスドラマ

先ほど終わりました。土曜プレミアム「ストロベリーナイト アフター ザ インビジブルレイン」。
映画「インビジブルレイン」その後として、短編ドラマ5本のオムニバスとなっています。

映画はきょう公開で、ちょうど休みだったので観に行くこともできたのですが、何せ昨日からの寒波による恐ろしい大荒れの天候、市街に向かう車も大渋滞で、とても行けなかった…。
先にそっちを観ることができなかったのは残念ですが、観なくても十分それだけで楽しめました。

菊田、葉山、姫川、日下(と井岡)、ガンテツ、それぞれが主人公のオムニバス。
ですが、一番最初の菊田の「東京」で、いきなり「あれ?」。
これ、原作では姫川の役じゃなかったっけ…。

こちら、発表済の原作「シンメトリー」と「感染遊戯」から取ったものらしく、「感染遊戯」は未読なのでわかりませんが、菊田と日下のものは短編集「シンメトリー」からで、主人公を姫川からそれぞれ彼らに置き換えたものとなっています。
もしかしてオリジナルかも…なんてちょっと期待してたんですが、やはり全く原作を離れてというのは無理だったんですね。しかも、映画初日とはいえ、私のように観てない人がほとんどなので、立ち入った内容にするわけにもいかず。
わかわかんない内容になるよりはよかったです。

菊田のものは初っ端とあって、正直ちょっと小品っぽかったかな。
あまりひねらず素直な内容でしたが、話が進むにつれて、徐々に「ストナイ」的な濃い作品に。
やっぱり圧巻は姫川主人公の作品でした。さすが本当の(?)主人公。
ガンテツのもラストを飾るものとしては胸がすく感じでよかった。やり方は汚いですが(笑)。


「ストナイ」の連続ドラマ版DVDBOXを買った時、「シーズン1」とあったので、「シーズン2」もあるんだ!と喜んでいたのですが、原作がもっと貯まるまでは無理かもですねぇ…。
[PR]
by yukino-mori | 2013-01-26 23:55 | その他

CD付って

ポルノグラフィティ“PANORAMA × 42”
ライブDVD&ブルーレイ 4月3日リリース決定!


今回のツアーは、セットリストも好みだったしほんとに楽しみ♪

なんですけど…

DVDで9,000円…。

もっとも、2DVD&2CDだそうなので、お得っちゃお得なのか。
う~ん、入手して聴いてみないことには何とも言えないけど、そんなに盛りだくさんにする意味はあるんでしょうね、もちろん。

今回もAmazonかなあ…。


 
[PR]
by yukino-mori | 2013-01-22 21:12 | 音楽

新色三昧

久しぶりに目の正月をしに、伊勢丹へ行ってきました。
バーゲン時期ですが、洋服はもうアレなので、専ら一階のコスメカウンター密集地帯を徘徊。

平日のお昼近くということで、混んでる時間帯ではないため、ちょっと足を止めると即座に「何かお探しですか?」声をかけられます。
大概の場合、微笑んで「いえ…」と言うと「ごゆっくりご覧ください」と気持ちよく開放してくれるのですが、たまたま気が向いてお試ししてもらうことに。
SHISEIDOのカウンターでした。


ところで、何人もBAさんがいるのに、私を手掛けてくれたのはその中で一番年配の人…。
文句はないんですけどね。別に。親切だったし。
でも、自分の年齢を感じちゃいました…。はあ。

アイシャドウだけのつもりが、アイライン、マスカラ、チーク、ハイライト、リップとほとんどフルメイクしてもらいました。
そして、「他にお悩みはありますか?」と訊かれ、コラーゲンが増すと評判の美容液のサンプルまでいただき。
何も無理に売りつけられることなく、気持ちよくカウンターを後にしたのでした。

いや、商品みんな良かったですよ。
でもこの年になると、値段はともかく、似たような色や働きをするものをもうすでにいろいろ持ってるので、即決で買う気にはなかなかなれないんで。

SHISEIDOの「ルミナイジング サテンフェースカラー」新色OR308特によかったです。粉っぽさなくイエベの私になじみました。
あと、クレ・ド・ポーの「レオスールデクラ」11番も。綺麗な艶で、クマをごまかしてくれますよ。


時間とBAさんが許せば、全カウンターでお試ししてみたいくらい、カウンターめぐりは楽しいです^^
[PR]
by yukino-mori | 2013-01-21 20:03 | コスメ

あまりにも…

昨夜、新ドラマ「泣くな、はらちゃん」第一話を見ました。

主演の長瀬君が何日も前から方々に番宣に出ていたので、いよいよって感じで楽しみにしてたんです。
引っ込み思案の女性「越前さん」が憂さ晴らしにノートに書きつけていた漫画の主人公「はらちゃん」が現実世界に現れ、作者の越前さんに恋をする、という物語…らしい。
それって面白そう。漫画みたいじゃない?(漫画だけど)

始まってみると…

越前さんが勤めている蒲鉾工場。白衣、帽子はきちんとかぶっているのに、誰もマスクをしていない。
まあ、マスクして目つきと仕草だけで演技するのは難しいんでしょうけどね。
さらに、蒲鉾を成型するときは素手。手袋はしないのか。
しかも、素手で蒲鉾を練るというのにマニキュア。
極め付きは、清潔第一の工場内にも関わらず、外から白衣も着ていない人がそのまま土足で出入りできるという状態。

この食品衛生に厳しいご時世に、いくら小さな町工場といってもこれはないでしょう…。
ありえない、これはありえない…と思っていたら、ドラマが終わっていました。

制作側に言わせれば、細かいこと言うなよオバサン、っていう感じでしょうか。
自分でもそう思いますが(笑)。


はらちゃんにのちのち惚れられるらしい越前さんですが、ほんとなのかなあ。
そう思ってしまうくらい、今のところ越前さんの良さがわからない(容姿以外に)。
まあ、越前さんの部屋にあった漫画本といい、いろいろ伏線が張ってあるみたいなので、軌道に乗れば面白くなってくるのかも。


はあ~、しかし「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」は名作だったなあ…。
[PR]
by yukino-mori | 2013-01-20 15:55 | その他

原作と違うよ~

お久しぶりです。
ってこればっかり書いてる気がする…。

PCを新しくしまして。
軽快な走りに喜びつつ、「なんじゃこの画面~?」となるたび四苦八苦。
ようやく慣れたような慣れてないような。

新PCは、もう以前のとは別物だと思った方がいいですね。
あまり前のにこだわらず、すっぱり切り替えた方がストレスもたまらないかも。


ところで、今日偶然休みで家事をしていたところ、NHKの朝ドラの次に始まった「プレミアムトーク」で、西島秀俊さんが出ているのを発見。
はは、好きだけどあまり朝らしい顔ではないような…(なんかアブナイ感じで…)。

西島さんといえば、大河ドラマ「八重の桜」に出演ということで、NHKのトーク番組に出るのも当然といえば当然なんですが、1月26日封切りの映画「ストロベリーナイト」についてもかなり突っ込んだ紹介をしていたのにはびっくり。
他局から出た映画なのに。NHKも変わったなあ。

原作「インビジブルレイン」では、以前書いたように菊田の出番は全くと言っていいほどないのに、映画のプレビューを見た限りでは、かなり出番多そう。
っていうか、「姫川を巡っての菊田と牧田の争い」って、ありえない。もうほとんど原作とは別物だと考えるべきですね。
とはいえ、私が原作を読んだ時の第一印象は、「んん…確かにスケールは大きいけど、映画化するにしてはちょっと地味?」だったので、大幅に改変されることについてはむしろ歓迎です。(原作者様には悪いけど。)
楽しみにして、劇場まで観に行きたいと思います^^



ああ~ハーゲンダッツのマカダミアナッツ食べたい~
[PR]
by yukino-mori | 2013-01-18 13:14 | その他

謹賀新年

お久し振りです。
生きておりました。

今年もまったりいきますのでよろしくお願いします。

今朝起きたらいきなり豪雪でびっくりしました。
それでも多分イオンとか初売りに大勢並んじゃってるんでしょうけど、私は一昨年行こうとして結局入れもせず帰ってきた苦い思い出があるのでもう行きません。
福袋否定主義者だし。

夫と義母とチビは初詣に行ったので、私の分も長男の合格祈願をしてきてくれとお願いしました。
その長男は塾の正月合宿で勉強。
月日が経つのは早いものです。来年はどんな正月を過ごしているものやら。
[PR]
by yukino-mori | 2013-01-01 12:29 | その他