マンガとコスメと甘い物が好き
by yukino-mori


<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ずるいよそれ~

先日急に、長男が「ミュシャ展」に行きたいと言いまして、学校からタダ券をもらってきたので連れていきました。
この前私が行った時は無関心だったのに、どういう風の吹き回しなのやら。


まあそれはいいとして、帰りに寄ったイオンのコスメコーナーで、なんとも罪な商品を発見。

あれですよ、バンダイクレアボーテの「ベルサイユのばら レディオスカル リキッドアイライナー」。
それはいいんです、あらゆるランキングで1位になった有名商品なので、特に珍しくはない。

しかし、それに数量限定で、キャラのメモパッドが付いているとなったら…。


私もこの商品は出たばかりの頃買い、3本リピートしたので、もういいかなと今はほかのものを使っているし、次のスタメンももう決まっているのに…。

くっ。

買うしかないよチキショウ。


アントワネット、オスカル、アンドレの3種類。原作からそれぞれイラストが取られています。
3種類一つにしてくれたらいいのに、さては3本買わせようというバンダイ様の計略か。

いくらなんでも3本大人買いはできないので(1本で1年くらいもつから、一般的な使用期限の未開封2年以内に使い切れない)、悩みに悩んで、僅差でトレースの完成度が一番高かったアンドレに決定。

ということで、次の次のスタメンとして、オスカル様は私の化粧台の引き出しに仕舞いこまれたのでした。


余談ですが、家に帰ってよく見たら、このメモパッド、対象年齢15歳以上となっていました。
対象年齢以下の人には与えないように、と…。
ということは、中学生までOUT。
なんでだろう…その年で誤飲とかはないだろうし。

本体は化粧品なので、その辺の配慮なのかしら?
[PR]
by yukino-mori | 2013-07-24 11:14 | コスメ

老舗

b0139432_19225530.jpg

言わずと知れた「果汁グミ」。

なんだろう、この安心感…

この滑らかな口当たり。優しい噛み心地。
散々浮気をした私を、何も言わずに受け止めてくれるパートナーのような。(←そのような事実はナイ)

やはり昔からある王道です。
奇をてらってないところが素朴で飽きない。

粒が小さいから詰まりにくそうだし…(またそこ)
[PR]
by yukino-mori | 2013-07-17 19:29 | 食べ物

よく噛みましょう

b0139432_9434183.jpg


「ピュレグミ×JOLプロジェクト」によるピーチ&マンゴー味。
コンビニ限定だそうです。

「期間限定・恋の味」
「原宿ティーン発!」
との誘い文句にひるみつつも、マンゴー味好きとしては見逃しがたく。


前日に同ピュレグミのヨーグルト&マンゴー味を食べたばかりなのですが、味はそれとあまり変わらないかな…。
酸っぱさがこの季節に嬉しい一品。

ただこれ、平べったいハート形なんですよね。
そのことは別に何の問題もないんですが…
私、グミって、口の中で舐め溶かして半分ぐらいにしてから噛むのが好きなんです。
これでそれやったら、ふとした拍子につるんとのどに行ってしまって、あやうく詰まりそうになりました。
子供や年寄りならともかく、いい年した女がグミ一粒で死ぬのはなんとも情けない…。

それ考えると、やっぱり私にはひも状のフェットチーネや世界のキッチンからの方が安全かも。
っていうか、口に入れたらすぐ噛めよって話ですよね。

危険なので真似しないでください。(誰もしねぇよ…)


あ、ちなみにクマ型のラッキーグミは入ってませんでした。
いいけどね…別に…。
[PR]
by yukino-mori | 2013-07-16 09:43 | 食べ物

ルーベンス展

今日はお休みだったので、気になっていた「ルーベンス 栄光のアントワープ工房と原点のイタリア」展を見に行ってきました。
ちょっと遠くだったので、本当は夫に連れてってもらいたかったのですが、会期中に休みが合いそうになかったので。(自分で車で行くには、私の年季の入った軽では高速道路は不安過ぎ…。)
実家に車を置き、駅まで行って電車、その後バス…と、久しぶりに時間に縛られた一日でした。でもそれはそれでなんか懐かしくてよかった。


ルーベンスと、彼の工房の作品、原画を描いた銅版画などの作品の展示。
「フランダースの犬」のネロが最期に見た絵の版画版もありました。
もちろん、隣にあった説明書きに載っていた原画(カラー)の方が圧倒的なインパクトがあったのですが(しかも、左右反転してる…)、本物を借りられるわけもなく。
それでも劇的な構図、表現の緻密さ、人物の表情の素晴らしさはそのままでしたが。

「フランダースの犬」といえば、会期中何回かアニメの最終回の上映があるらしいですが、今日はその日じゃなかったです。
でも、もしそうでも、私は見なかったと思う…
なぜなら、とても涙なしには見られないので、恥ずかしくて人前で見る自信がないのです…。


それにしても、久しぶりの遠出とはいえ、またいっぱい本を買い込んでしまいました。
分厚い図録を始めとして、中野京子さんの本3冊も…。
しばらく楽しめそうです。財布の中はさびしくなったけど。
[PR]
by yukino-mori | 2013-07-12 20:22 | その他

新たな獲物

b0139432_15121584.jpg


昨日、メロン味ゲットしたと書きましたが。
これ。


青リンゴ味でした~^0^/ (バカ)


どこにもメロン味なんて書いてないのにねぇ…
メロンを酸っぱくしようなんてよく考えたなあとしげしげパケを見たら「グリーンアップル」と。

思い込みとは凄いもので、メロン味と思い込んでいた時はメロン味でした。


フェットチーネはレモン以外はコンプしたので、新たに「ゼロッシュ」というものを買ってみましたが、私はもっと歯切れがいい方が好きかも。
カロリーが低いのは嬉しいけど。

わたし的暫定一位は、やっぱりフェットチーネグミのマンゴー味かな…。
[PR]
by yukino-mori | 2013-07-10 15:22 | 食べ物

グミ依存

最近、グミが好きです。
ほとんど一日一袋食べてます。

b0139432_15283846.jpg


この中で「ふわりんか」はグミではなくソフトキャンディなので厳密には除外かも…。

フェットチーネグミは、すっぱいパウダーが付いているのがいい!
ふだんはすっぱいの苦手なんですが、なぜかこれは好き。
あ、でも、レモン味はちょっとまだ挑戦できない。

今日、メロン味も買いました。

美味いなあ…。
[PR]
by yukino-mori | 2013-07-09 15:30 | 食べ物

特別付録

ファッション誌「SPUR」8月号の特別付録、もうゲットされましたか?

「ベルサイユのばら 豪華三位一体セット」!
その内容は…

1.オスカル・プチ缶ケース

デパートの「オスカルのクリスマス」企画の時のオスカル全身イラスト入り缶ケース。
これがほんとに「プチ」!超ちっちゃいんですが、何に使うのかな~。しかもスライド式なのに気づかなくて、あやうく壊しそうになりましたよ!
アメピンを入れたり、つけまを入れたり、綿棒とか、つまようじ入れ(!)なんかにもいいかもですねぇ。
ポーチ持ち歩く習慣のある人には便利そうです。


2・名場面ふきだし付箋

3種類、オスカル(「なりませんっ!」の所←名場面なのか?)とマリー様(わたしは今、ベルサイユの女王…!」の所)とアンドレ(「見たい、見たい、見たい!」の所)の、各ふきだし付き付箋です。
ふきだしの部分にメッセージが書けるようになっています。みなさん、どんなメッセージを書くのかな。


3.大ボリューム おもしろステッカー

主に原作の一こまを切り取ってシールにしたものです。
「おもしろ」って言っちゃうのもちょっと失礼な気がしますが…(笑)。だって、真面目な場面ばっかりなのに…。
「これが…おまえの目でなくてよかった…」や「あなたの指揮なら!」とか、「そのショコラが熱くなかったのを幸いに思え!」とか。
どういうふうに使うんでしょうか。それこそ、ベル好きをカミングアウトしてない私が日常で使ったら、引かれて終わりだと思いますが…。


切手の時みたいに、永久保存用と使う用に2冊買おうかとも思いましたが、上記のように私には使う場面はなさそうに思うので、なんとか我慢しました。
付録だけでなく、本誌の方にも、池田先生のインタビューやベルばらかるた大会の模様などが載っていて面白かったですよ。

見落としがちですが、本誌の最後の方に載っていた「SPUR MEN」(編集後記みたいなもの?)というコーナーにも、ベルについてのスタッフ一人一人の想い(思い出?)が載っています。
漫画家デビュー目指していた、その時のペンネームは…など、わたし的「あるある」話が面白くて爆笑しました。


本誌は、おしゃれでセレブなファッション誌なんですけどね…。
この紙面づくりのセンスが好きです。
[PR]
by yukino-mori | 2013-07-01 16:11 | 漫画・アニメ