マンガとコスメと甘い物が好き
by yukino-mori
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


越後イケメン談

NHK大河ドラマ「天地人」。
年末年始はNHKつけるとコレばっかってくらいに宣伝してましたが、そのせいもあってか高視聴率をキープしてるとか。良かったですね~。
舞台になってるのが私の居住県ということで、よし観るぞと気合を入れたものの、8時台ってなんだかんだでばたばたする時間帯で、録画してもなかなか観れないかもと思って諦め、結局1話の最初を観ただけでした…。

直江兼続。
物心付いた頃から父の書棚にあったので名前だけは知ってるものの、何をした人か全然知らない。県人としてコレは恥ずかしいかもと思い、本屋に行くとまあ色々出ている。どれ選んだらいいかわからない。
父に相談した所、「これいいれ~(いいよ)」と藤沢周平の「密謀」というハードカバー上下巻を貸してくれました。

日常でさえ、人の名前と顔を覚えるのが大の苦手の私。
次から次へと出てくる人名、誰それは織田方、誰それは豊臣方、でも誰それが裏切って誰それと和睦して、という複雑な相関図…。
ページが全然進まないです(T ▽T)
おのれの頭の悪さが恨めしい。

やっぱり物語仕立てのから入るのが一番いいんでしょうね。

それにしてもNHKのセレクトしてくれた越後男はイケメンですな。大体、前々回の大河での謙信はGacktだったし(勢いで写真集買ってしまった…)、今回も兼続は妻夫木聡、上杉景勝は北村一輝、上杉謙信は阿部寛。
これは嬉しいですが、ちょっと良すぎでは…。(本物の越後男よ、スマン!)

で、こんなイケメン達の口から出てくるのが越後弁(越後の発音では「いちごべん」)だとさらに面白いけど無理でしょう。何言ってるのかわからん。


話的には、主従の関係の景勝と兼続、景勝の方が少し年上ではあるものの、実質幼なじみということで。
何となく萌えませんか?
いや、BL的にという訳じゃないですけど、上下関係がはっきりしてて、「殿」なんて話しかける、でも心の中は幼い日のままの信頼関係でつながっている…って、なんかいいです~。
オスカルとアンドレっぽい。(何でも関連付け病。)


頑張って…読破したいなあ。
趣味は読書です!って胸張って言えた過去よもう一度。
[PR]
by yukino-mori | 2009-01-15 10:08 | その他
<< 荷物番志望 天井裏に何かいる >>