マンガとコスメと甘い物が好き
by yukino-mori
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


男鹿和雄展

今日、義母といっしょに「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」に行ってきました。
男鹿和雄氏というのは(私も知らなかったのですが)、有名な所で「幻魔大戦」「宝島」の他、ジブリ作品では「となりのトトロ」、「魔女の宅急便」、「もののけ姫」、「千と千尋の神隠し」、「ゲド戦記」、「崖の上のポニョ」その他の背景画を手がけている人です。
(余談ですが「幻魔大戦」の背景を描かれていたとは驚きでした。昔大好きで、サントラも持ってたくらいです。)

とにかく「凄い!」のひとこと。「水彩」とありますが、まるで油彩のような厚みのあるタッチ、「こんな細い筆あんの?」と思うくらい細かい所まで緻密に描き込まれており、光と影のコントラストがはっきりしている絵はまるで写真のよう。
製作時間の限られているアニメという仕事上、一枚一枚に好きなだけ時間をかけられるというわけではないでしょうに、全然そんな事を感じさせない物凄い完成度の高さ。
背景がしっかりしていてこそキャラクターは生きる…というか、背景がもうその作品の世界を作っているということをつくづく実感したのでした。

ただね、作品はすべて素晴らしかったのですが、なにせ全部が「背景画」なので、どうしても後半同じような絵が続いてしまい、正直ちょっと飽きが…。
「だから背景画展なんだって!分かってて来てんだろーが!文句言うな!!」と自分でも思うのですが、もうちょっと展示方法に工夫してくれても良かったかな…と。


でもゆっくり観れて良かったです。義母もちぎり絵とかやる人なので楽しんでいたようだし(「老眼鏡忘れた」と残念がっていましたが…)。
[PR]
by yukino-mori | 2009-10-13 22:23 | 漫画・アニメ
<< 誕生日 ジーンズ >>