マンガとコスメと甘い物が好き
by yukino-mori
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


一年ぶりの映画

さて映画館に着きました。
シネマコンプレックスは駐車場がタダなのが嬉しいです。
映画はこの数年、夏休みの恒例になっているポケモン。
「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束シェイミ」(長え~よ!)

もう大分子供も大きくなったので、今年からは私は入らない事にしようと思っていたのですが、チビも観たいと言い出したので、結局私も入る羽目に。

公開してから二回目の日曜、しかも夏休みと言う事で、混雑覚悟だったんですが、予想に反して半分くらいしか埋まっていないガラ空き状態。そういえば駐車場もそんなに混んでなかったし。良かった反面、何か拍子抜けでした。

先回は、半分くらいで爆睡という勿体ない事をやらかしたのですが、今日は何とか大丈夫でした。(先回の「ダークライ」も、なかなか萌える設定のポケモンだったんですが…。嫌われ者の自分に唯一優しくしてくれた少女のいるこの世界を、悪者だと思われながらも体を張って守るという。しかも黒髪隻眼。)←まちがい。黒髪ではなく白髪でした。

内容の方は、あえて批判するのはやめます。ご都合主義は対象年齢上、仕方ない。
映像的には、いつもながらCGすごいですね。
森とか大自然が主な舞台なので、スクリーンで見るとすごい良いです。
あとギラティナがけなげで可愛い。シェイミは喋らなければ可愛かったけどなあ。

それにしても、声!
チョイキャラに一人、こりゃ~どう考えても素人だろって感じの違和感のある声の女の子がいて。
あとでパンフを見たら、南明奈…。
なるほどなあ。

他に中村獅童、中川翔子が出演していたのですが、こちらはそうと気が付かないくらい上手でした。

他作品の予告編もやたら長かったのですが面白かったです。
とりあえず12月公開のディズニー新作が楽しみ。
「700年の孤独を経たロボットがやっと異星から来たロボット(少々猟奇的)に出会い、恋に落ちるが、彼女が攫われて、助けに行く」という、私的どツボを予感させるあらすじ。

あと、もうすぐ公開の、「スカイ・クロラ」が観たいです。
ホットドッグ買ったら、シネコンの招待券が一枚当たったので、新学期が始まってから平日一人で行こうかな。
[PR]
by yukino-mori | 2008-07-27 21:48 | 漫画・アニメ
<< 羽についての一考察 その10-4 しかののるくるま >>